auビデオパスの登録方法・料金・メリット・解約方法・無料お試し期間についての説明

スポンサーリンク

auビデオパスはau(KDDI)が運営している動画配信サービスです。


月額618円(税込)約10,000本の映画・ドラマ・アニメが見放題になるサービスです。



この記事ではauビデオパスの無料お試し期間についてや登録方法・料金・メリット・解約方法について説明していきます。

スポンサーリンク

auビデオパス無料トライアルの登録から解約までの手順

まずは、auビデオパスの無料トライアルの登録から解約方法までご紹介します

  • 必要事項・支払い方法を入力する
  • 『31日間の無料体験』を選択する
  • 『dアカウント>会員情報登録・編集>主なドコモサービスの契約一覧>サービス>おすすめサービス>auビデオパスを選択』の順で進める


必要事項・支払い方法を入力する

まずauビデオパス公式ホームページから新規登録を行うのですが順番は以下の通りです👇


見放題プランに加入→新規会員登録の順番に選択してください。

  • プロフィール情報と支払い方法を記入

これで登録完了です。


31日間の無料体験を選択する

新規登録が完了すると31日間の無料体験がスタートします。


その際、540円分のビデオコインが付与されます。
(ビデオコインは有料作品に使えます)


TOPページのメニュー→設定→見放題プラン解約申し込み→退会手続きを進める→退会する

TOPページのメニューを開く→設定→見放題プラン解約申し込み→退会手続きを進める→退会する

この順番で進めると解約が完了します。


解約後、すぐに解約完了のメールが届いているので確認してください。


スポンサーリンク

auビデオパスの基本情報

auビデオパスの基本的な情報についてご紹介していきます。

auビデオパスの料金プラン

auビデオパスの月額料金618円(税込)になります。

動画配信サービスとしてはなかなか安い料金といえるのではないでしょうか?

ライバルであるdTVは月額540円くらいですが、auビデオパスでは毎月540ポイントがもらえますし、そのポイントを使って有料作品をみることができます。

有料レンタル作品も楽しめるのでdTVよりお得といえます。


auビデオパスの作品ラインナップ

auビデオパスの見放題作品の数は約10,000作品となります(少ないです。)


U-NEXTの場合、約80,000作品、Huluの場合、約50,000作品以上が見放題になりますが、auビデオパスになると作品数が少なく感じるのですが、毎月払う料金ば安い分しかたのないことなのかもしれません・・・

どんな作品を見たいかで変わるのですが、海外作品が好きな人はHuluがオススメ!国内作品が好きな人はUーNEXTがオススメです!


スポンサーリンク

auビデオパスのメリット

次にauビデオパスのメリットの説明です。

❶ 毎月の支払い金額が動画配信サービス相場の約半分
❷ 毎月有料作品に使える540ポイントもらえる
❸ スマホへのダウンロード機能がある
❹ 映画の劇場で使える割引の会員特典がある
❺ Chromecast, Apple TV, パナソニックVIERA対応している


❶ 毎月の支払い金額が動画配信サービス相場の約半分

auビデオパスの動画配信サービスは相場の半分くらいでかなり安い!

サービス名月額料金(税込)
auビデオパス618円
Hulu1,026円
U-NEXT2,189円
TSUTAYA TV1,026円
FODプレミアム977円
dTV550円
Amazonプライムビデオ500円
Netflix880円
DAZN1925円



このように比べると安い部類になります。


❷ 毎月有料作品に使える540ポイントもらえる

毎月有料作品に使える540円分に相当するビデオコイン(ポイント)をもらうことができます。

ちなみに30日間無料体験中でももらうことができるので、有料レンタル作品をすぐにポイントを使いみることができます。


❸ スマホへのダウンロード機能がある

WiFi環境でならスマホにダウンロードをしておいて、オフラインでどこでも視聴することができます。

*WIFI環境でダウンロードしないと通信制限にかかる恐れがあるので注意しましょう。


❹ 映画の劇場で使える割引の会員特典がある

auビデオパスの会員になることで映画を劇場で見るときに使える割引特典がついてきます。

毎週月曜ですとTOHOシネマズでの映画チケットの料金がが1,100円に割引されることと、UNITED CINEMASではいつでも映画チケットが1,400円に割引されるので映画好きにはかなりお得な特典です。

ちなみに同伴者のチケットも割引になります!


❺ Chromecast, Apple TV, パナソニックVIERA対応している

auビデオパスはテレビでにも対応していて、下記の機材に接続すことができます👇

  • Chromecast
  • Panasonic TV(VIERA)SONY TV(BRAVIA)、SHARP TV (AQUOS)、Amazon ・Fire TV、Fire TV Stick
  • Smart TV Box/Smart TV Stick、STW2000(auひかり)、ケーブルプラスSTB
  • Apple TV
  • HDMI

ほとんどの出力装置に対応しているので安心です。

スポンサーリンク

auビデオパスのデメリット

次にauビデオパスのデメリットを説明していきます。

❶ 4Kの作品を見たくても有線環境でないと見られない
❷ 複数の端末で同時に視聴することができない

❶ 4Kの作品を見たくても有線環境でないと見られない

4Kで作品を視聴するとき、Wifiやスマホの通信回線ではうまく視聴することができません。

有線環境が必須になります。


❷ 複数の端末で同時に視聴することができない

auビデオパスでは複数の端末で同時に視聴することが残念ながらできません。

どうしても複数の端末で使いたいのなら、4アカウントまで無料なU-NEXTがおすすめです。


スポンサーリンク

auビデオパスでの疑問点のまとめ

auビデオパスでの疑問点をまとめています👇

❶ auユーザーじゃないと登録できないのか?
❷ 無料期間に解約すると料金はどうなるのか?
❸ 登録するときにはクレジットカードがいるのか?

❶ auユーザーじゃないと登録できないのか?

auビデオパスはauユーザーでなくても登録することができ、何の問題もなく動画を楽しむことができます。

❷ 無料期間に解約すると料金はどうなるのか?

30日間の無料トライアル中に解約しても1円もお金はかかりません。

❸ 登録にクレジットカードはいるのか?

これはauユーザーでない場合のみ、支払い方法でクレジットカードが必要になります。

スポンサーリンク

auビデオパスのまとめ

auビデオパスどうでしょう。


低価格で無料トライアルもありダウンロードもできることはかなりのメリットではないでしょうか?

・毎月の料金が動画配信サービス平均の約半分になる
・毎月、有料作品に使える540円分のポイントをもらうことができる
・映画チケット割引の会員特典がある

他にもさまざまな動画配信サービスがありますが、価格で選ぶならauビデオパスはかなりつかえるのではないでしょうか?

コメント