20代の転職に不安はない!ステップアップ転職を成功させる方法とは?

スポンサーリンク

20代の転職

それにはいくつかの不安要素があります。
その不安が転職しようとしている行動力を低下させ、魅力的な企業からの求人を流してしまい、ライバルに取られてしまう結果になることは本当にあることです。


まず最初に転職について知っておいてほしいことがあります

それは

「20代は全ての年代の中で1番転職しやすい」ということです。


ですが20代の転職者が1番気になるのは経験不足ではないでしょうか?
そんな20代という若さがポテンシャルで採用してもらえる最後のチャンスでもあります


この記事では20代の転職者が抱える不安に対する解決策と、転職を成功させる方法をお伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

20代が転職をすることに対する5つの不安

最近では若い世代ほど仕事を辞め、転職をたくさんしている人が増えていますが、どんな時代でも転職に対する不安は必ずありますし、どんな時代でも転職の不安内容は同じなので、今から説明する項目を覚えておくと便利かと思います。


では転職をするにあたっての不安と解決方法を説明していきます。

スポンサーリンク

20代という若さから仕事に対する長所や強みがないという不安

20代に得てきた経験や実績は30代・40代に比べて大したことはないでしょう・・・
そんな自信があまり持てないし強みや長所が少ない20代の転職をカバーしてくれる自分なりの方法が2つあります。

(この2つの方法は気持ちが腐っていたり、目的や目標がないと成立しない方法なのでその辺は自覚して行ってください)

① ポテンシャルをうまく活用して採用してもらう

20代転職者の最大の武器は「ポテンシャル」です。

簡単にいうと「熱意やヤル気」ということになります。そのポテンシャルを企業側に全面に伝えることが採用してもらえる1つの手段としてあげられます。

ですが残念なことに中には転職願望はあるけどポテンシャルが著しく低い人がいるのですが、そのような人はまず「転職の明確な理由」と「今後のなりたい自分」を決めておくといいでしょう。

② なりたい業種のスキルを磨き続ける

もし今の仕事を同じ業種ならそのままのスキルを磨いていけばいいのですが、全く新しい業種となれば別です。

転職したいと思う業種に必要なスキルを磨き続けることが採用される1つの武器になり、スキルを磨いていたのなら採用されてからも即戦力になりやすく、すぐに環境にも慣れてくるのではないでようか?

何歳になっても自分の長所や強みというものは自分で作っていくものです。
その長所や強みに対しての意欲がなくなることは成長を諦めたことになるので、何かしらの興味のあることには積極的に手を出していくことが大事になります。

スポンサーリンク

新しい転職先の環境でうまくやっていけるかという不安

転職=環境の変化です

この変化に「ついていけない、馴染めない」という不安要素はとても大きいと思います。

「採用された・・・でも出勤前日・・・メッチャ嫌・・・」

これくらい環境というものは精神的にやられるものですし、その不安が解決するのは何日も後のことになるはずです。
それに、仕事が好きでも一緒に働いている人は嫌い的な状況があったり、会社全体が体育会系すぎて無理な場合もなくはないでしょう。

これらの不安を解消する方法は主に2つあります。

① あくまで自分の目標の為に仕事をしにきていると意識すること

何の為に転職したのか何の為に仕事をしているのかを再認識してください。
そうすれば環境による影響は少なく済みますし、なにより明日、明後日、この先のやらなければいけないことで一杯になり、環境は関係なくなってくるものです。

② 会社内で仲間を見つけること

自分と同じように感じている人は必ずいるものです
そのような人を見つけるのは簡単で、あなたと同じ匂いがすると思いますし、もしかしたら声をかけてくれるかもしれません。

待つばかりではダメかもしれませんが、同じような仲間を見つけることは環境に対応していく為の必要なことになります。

スポンサーリンク

転職したが希望している仕事に就けないかもしれないという不安

転職する前、新入社員ではいった頃、新人教育がありその後に配属先の部署が決まることが多いと思います。
その配属先とは自分で決めることはできないので、思っていた業種に就けないこともあるでしょう。

でも、転職の場合はちがいます。
自分で職業や業種ごとに求人がある中から選ぶのでその辺は安心して大丈夫です。
インターネットなどを使い効率よく希望の業種を選びましょう。

業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODAエージェントサービス

給与面や労働時間に対する不安

転職活動を行なっていく際に必ず確認するものが求人サイトや情報誌です。
その求人サイトには給与面や労働時間が記載していますが、それが真実とは限りませんし、求人を出している企業からするとどんな手を使ってでも社員を確保したいので、多少、好条件に見えるよう載せているはずです・・・

このやり方は良くないのですが、それが現実です。
100%望んでいる働き方なんてありませんから、極力自分で調べ上げ、求人サイトに登録し、エージェントさんにも協力してもらい真実を解明してもらうことで不安は解決するはずです。

転職はしたいけど何の仕事をしたいか分からないという不安

この悩み・・・?不安は1番注意です・・・

まずなぜ転職したいのか」が分からないとどうしようもないのですが、
そんな人にこそ転職エージェントにまずは話しを聞いてもらいましょう。

「転職をしたい」
そこから少しづつ掘り返して、話しを聞いてもらって自分に合う業種を見つけてもらうことが1番いい方法かもしれません。


転職に必要なサイト案内を載せておきます⬇️

業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODAエージェントサービス

スポンサーリンク

20代転職者が不安にならない為に「今」しておくべきこと

ここからは20代の転職が不安にならない為に「今」何をするべきなのかを説明していきます。

何事も勉強と同じで「予習」は必要ですし、その予習があるからこそ不安にならずにすむ場面も沢山ありますから、「今」置かれている環境を使って転職が不安にならないようにする為にコツコツ予習をしていきましょう。

転職理由を明確にしておくこと

まずは、「なぜ転職したいのですか?」「その転職理由をお聞かせください

この質問にすぐに答えることができますか?
もし答えることが出来なければ今すぐに転職活動はしない方がいいと思います。
何ごとも目的は必要ですから、必ず「今」転職理由を明確にしておいてください。

まずはここからです・・・

20代の転職経験者に話しをきいておくこと

全て独学で誰にも話しを聞かず、進めていってもいい結果は出ません。

もし近くに20代の転職者がいるのなら必ず話しを聞くことをオススメします。
人からの経験談は何より頼りになりますし、何より効率がいいですから、恥ずかしがらずに行動してみてください。

気になったことや興味のあることには率先して行動すること

今おかれている状況の中で転職とは無関係でもいいので、興味のあったことを率先してやってみることは意外に転職活動につながったりします。

その興味のあることが自分のスキルを高めてくれたり、転職先で同じ趣味の人と出会えたり、意外にメリットが多いことは確かです。
何にでも興味を持ち行動することが転職の後押しになることもあるのです。

スポンサーリンク

✅20代転職者の不安がなくなる転職エージェント

「今の環境を変えたい・スキルアップしたい」と少しでも考えているのなら転職エージェントや転職サイトに登録することをオススメします。

 

ハローワークよりも親身になって相談にのってくれますし、大手の転職エージェントだと企業とのパイプが強みになり、未公開の求人数が豊富に揃っています。

 

それぞれに担当の転職エージェントがつくことで転職先が早く見つかることは確かです。数ある大手転職エージェント・転職サイトのなかで評判・口コミが良い2社をご紹介します。

 

今回、ご紹介する転職エージェント・転職サイトはどこにも負けない求人数とサポート体制をもっているので任せて安心ですし、転職の考え方が180度変わります!!

 

転職者満足度NO.1   doda (転職エージェント)

公式サイト
転職成功の秘訣は【非公開求人】にあった!/DODAエージェントサービス

 

dodaといえばテレビなどで流れるほど転職業界では大手の転職エージェントサービスになり、100,000件もの求人があるといわれています。

dodaの特徴としては大きく分けて3つあります👇

・あなた専任のキャリアアドバイザーが、10万件以上の求人からあなたにぴったりのシゴトをご紹介してくれる

・doda限定求人やサイトには掲載していない非公開求人なども多数用意しくれている

・職種、年齢、経験を問わず、さまざまな人に対応してくれて希望の職種を紹介してくれる

 

>>>doda(デューダ)で転職にチャレンジ!特徴/評判/口コミを徹底検証!!

 

登録さえすればカウンセリングから内定入社までしっかりサポートしてくれると安心して転職活動ができますよね?

もし転職活動に時間が取れない方でもあなたに興味をもった企業から直接オファーが届くサービスをしてくれるので、仕事をしている時も勝手に転職活動ができているというわけです!

 

全く新しい転職のやり方【キャリオク】

キンコンの西野さんがCMにでている今、話題の転職サイトです。

>>>キャリオクの公式サイトはこちら

 

転職のやり方は2つ

1、企業の求人をみてあなた自身が選んで面接に行く

2、あなたのキャリア(経験)をオークションにかけて企業からオファーをもらう

 

>>>キャリオクの評判/口コミ/料金/仕組みのまとめ【西野CM出演】

 

これからの時代、一方的にあなたが転職先を探すのではなく企業側も人材を探してオファーする時代になってきました。

 

自分自身を過小評価して先のない会社に転職するくらいならオークションを開催して企業側からのオファーを期待するのも大いにアリだと思います!


昔とは違い、企業にとっても雇われる側の権利が強くなってきている時代です。
人材不足に悩んでいる企業はとても多く、人材派遣に頼り・求人サイトや情報誌に何十万円というお金を投じてやっと1人の人材が獲得できる・・・そんな時代です・・・


そんな中、人材オークションが開催されることは企業側からするとかなりのコスパで人材が選べることはメリットでしかありません!

企業は人材を常に欲していますし、転職者としてもかなりチャンスではないでしょうか?

全く新しい「キャリアをオークションにかけて落札してもらう」やり方は転職産業をかえるかもしれません!

スポンサーリンク

ブラック企業は事前に把握しておきましょう

就職したい会社の口コミや評判を事前に調べよう

転職先を探すときに気をつけたいこと!それは→「ブラック企業」です。
現在は社会的にもバッシングを浴びていて、ブラック企業は少ないくなっていますが存在しているのは事実です・・・

中には、「サービス残業」「パワハラ」「過酷なノルマ」といった厳しい労働条件を課せる会社があたりまえのようにあり、

入社してから気付いても遅いです・・・すぐには転職するのは大変だしムダな時間だと思いませんか?そうならないためにも、入社前に必ず企業調査を行いましょう⤴️

キャリコネ転職サービスは、企業へのリアルな「感想・口コミ」などがチェックできるサイトです。実際に働いていた人が口コミを投稿しているので、非常に参考になります。ブラック企業など見つけるのにも便利ですね。

公式サイト】
《キャリコネ》転職に必ず役立つ、年収・企業口コミを公開中!

スポンサーリンク

20代の転職が不安で失敗する人の考えと成功する方法

あなたが20代で転職活動をしようとした理由はなんですか?

給料が低くて上がる見込みがないから? 会社が傾いてきたから?仕事内容が不満だらけだったから?残業が多かったから?人間関係がうまくいかなかったから?新しい仕事がしたかったから?

人により転職活動をする理由はそれぞれで同じ内容は無いと思いますが、
ですが「転職を失敗したくない」という思いは同じはず・・・。

では、転職に失敗しないための「20代で転職に失敗する人の共通点と成功する方法」を紹介していきます。
これらに当てはまることはまだ転職活動をしない方がいいのかもしれません・・・

20代で転職に失敗する人の考え その①
「何をしたいのか分からないまま転職活動しようと考えている人」

先程もお伝えしましたが重要なのでもう一度言います


20代で転職する人の考えでこれが1番危険なのですが、「何の仕事がしたいのかわからない」「どうやってキャリアアップしたらいいのかわからない」という考えの20代は多いと思います。

もしこの考えのまま転職をしてしまったら、おそらく早期退職は免れないでしょうし、何より自分の将来像が見えていない状態での行動はとても危険です。
そのうち、「やめグセ」がついてしまい、いくら転職してもやり甲斐のない毎日をおくることは目にみえています。

まずは原点に戻り、どのような将来にしたいのかを思い出してください。

転職を成功させるコツ

✅ 転職する理由を必ず明確にしてから活動すること

20代の転職で失敗する人の考え その②
「求人情報を全て真実の内容と考えている」

求人情報では100%正しく掲載していることはありません。

「求人情報を全て確認して入社したけど、全く違う内容だった」
なんてこともあり得るのが転職です。

これを解決する方法としては主に2つあります⬇️

転職を成功させるコツ

✅ 実際に働いている社員の方に話し聞く

✅ 転職エージェントに事細かく確認する

やはり、実際に聞くこと、そして仲介してくれる転職エージェントの方に頼ることが転職した後のギャップをなくす1番の方法になるので、面倒臭がらず行動しましょう。

20代の転職エージェントを求めるならdodaが1番力を入れているのでオススメです。

20代の転職で失敗する人の考え その③
「転職する原因を今の会社の環境に問題があるという考え」

簡単にいうと転職しようと思ったきっかけを人の責任にしてしまっているということです。本来、転職というものは自分のスキルアップや給料の底上げなど自分が思い描いている理想に近づける為にするもので、「転職する原因を今の会社の環境に問題がある」と考えているのならそれは大きな間違いになるので要注意です。

転職しようとしている企業の面接で「上司と合わなくて・・・」「会社のやり方が・・・」など完全に転職理由を会社側だけにしている・・・
このような考えでは採用されることなんてありえませんし、いくら若くてポテンシャルがあっても良い印象はもってもらえないでしょう。

転職を成功させるコツ

✅ 原因を他人にしないこと

✅ 転職は自分の理想のためにすることを忘れないこと

転職エージェント【doda】

総合的に転職を斡旋してくれる求人サイトですが、dodaは20代という若い世代の転職に強くて、20代を採用したいと考えている企業のデータを豊富にもっているのと、転職初心者にも丁寧に対応してくれるので満足度が高い求人サイトです。


スポンサーリンク

女性は注意が必要・・・20代前半と後半で転職内定率が下がります

20代前半と後半で転職内定率が下がります・・・

主な理由は1つです⬇️

✅ 30代手前の女性は入社しても早い段階で産休や育休に入ってしまい、長期間現場を離れてしまうのではないかという懸念です。

転職しようとしている本人にはそんな想いはないかもしれませんが、企業側からするとどうしても予想してしまうことなので実際に面接でも結婚や出産の予定はないか聞かれることもあるとおもいます。

企業側のイメージとしては福利厚生の一環である出産・育児関係がしっかりしていると思われたいこともあり、率先して採用したいところですが、やはり気になる項目なのかもしれません。

スポンサーリンク

20代の転職についての【まとめ】

まず20代の転職はどの年代よりも有利ということ。


そして未経験・無資格でも今後の計画やポテンシャルがあれば採用されやすいですし、若さという最大の武器が異業種への転職を可能にしてくれます。
ただし、成長の幅が大きい20代だからこそ面接への意欲や履歴書の書き方などが自分を企業に売り込む方法の1つであることを覚えておいてください。


20代という若さで自分1人の力では難しいことも多いと思いますが、今の時代、転職エージェントという方法があるので必ず相談して最前の一手を作ってください。

コメント