40代中年オヤジの転職に不安ない!あなたに合った求人は必ずあります。

スポンサーリンク

🔘20年もの間、仕事をしてきたがこの先が不安で転職しようか迷っている

🔘40代という年齢になり、スムーズに転職できるか不安だ

🔘今まで培ってきた経験を何か他の仕事で活かせないか?

🔘リタイアまでの約20年、思いきって好きな事を仕事にしたい



今回はこのような考えを持っている40代の方に転職の不安を解消する方法を紹介していこうと思います。


☑️まず最初にお伝えしておきます
40代といえば「中高年」ともよばれる年齢ですが
ちゃんと求人はありますし転職も必ず出来ます。



40代の転職というものは、おそらく全年齢の中で1番不安が大きいことは間違いありませんし
、40代といえば今まで会社でそれなりの立場でそれなりの給料で、それなりのプライドを持ってバリバリ働いている年代になると思います。

そんな40代の方が転職をする・・・なかなか勇気のいることだと思いますし、多くの40代の方の場合、家庭を持っていることがほとんどではないでしょうか?


そんな状況の中で転職をするのはそれなりの理由と転職に対しての不安があるのは当たり前です。


理由は人それぞれで一概にはわかりませんが、転職に対しての不安は誰だって同じような内容と思いますし、転職に対しての不安を解決したいと思っているはずです。


ではまず40代の転職に対しての不安を紹介していきます。

スポンサーリンク

40代の転職でみなさんが抱える不安要素

転職でうまれる「不安」というものに年齢は関係ありません。


その不安が転職しようとする意思を揺るがせ、転職活動がスムーズにできなくなる原因になることはわかりきっています。

新しい何かをする・・・
これは精神的にも肉体的にも負担が大きくなりますし、ある程度の強い意志がないと始めることはできないでしょうし、始めたとしても意志が弱いとスグに辞めてしまう場合もあると考えられます。

その負担を少しでもなくすことの1つとして「不安解消」は必ず必要な項目なのではないでしょうか?

ここでは特に40代で転職する方が感じやすい不安要素を紹介していきたいと思います。

「収入がかなり下がるのではないか」という不安

40代は家庭を支える存在でもありますし、「40年生きてきた・働いてきた」というプライドやこだわりがあるのもこの年齢かもしれません。


収入は下げたくない」という想いは裏返すと「生活基準を下げたくない・家族に堂々としていたい・情けない姿を見られたくない・何より自分のプライドが許さない」など色んなことを考えてしまいますよね?

それらの気持ちはとても大切なことで、自分の精神を崩壊させない為、家族を守り抜く為できる限りのことはしたい・・・でも転職に収入の減少はつきもの・・・

こんな想いが転職の不安をより高めてしまい、転職活動に前向きになれない原因になっていると考えられます。

「新しい環境で馴染めるかどうか」という不安

何年、何十年もの間、同じ環境で働いているとイヤでも環境に慣れていくものです。

そんな中、転職によって環境が新しく変わることはとても不安に思って当たり前ではないでしょうか?この不安には年齢なんて関係ありません。

環境は人を変える」と昔から言いますが、その環境が40代の転職では何より不安なんです・・・
新しい環境では「若い人も多いかもしれない・年下が上司になるかもしれない・同僚との仕事に対する力量が違いすぎる」など新しい環境での不安はつきることはありませんし、慣れるまでこの想いと不安はなくなることはないでしょう。


新しい環境で自分自身は変わるのか・・・
下の記事では「環境により自分がどのように変わるのか」をまとめています。
参考にてみてください⬇️

単純に「仕事がみつかるか」という不安

実際問題、20代・30代での求人は多く存在しています。

ですがそれらと対照的に40代の転職に対しての求人はが少ないのは事実です。

それに40代の転職者に求められるものは「マネジメント力や即戦力」になるのでその分だけ求人の幅が狭くなってしまいます。

「仕事がみつからないかもしれない・希望の仕事につけないかもしれない」
この不安が転職しようと思って真っ先に考えることかもしれません・・・

「リタイアするまで勤め続けられるか」という不安

リタイア=定年

40代の場合リタイアまで残り20年以上ありますが、「転職先でこの約20年を勤めあげられるのだろうか?」「勤めさせてくれるのだろうか?」
このような不安を抱くは誰でも同じですし、終身雇用もなくなってきている日本で中途半端に仕事をやめされられては元も子もありません・・・

そんな不安が40代の転職にはつきもので、心配になるのは仕方のないことなのかもしれません。

スポンサーリンク

40代の転職を1人で抱えるのはかなりの負担です

「今の環境を変えたい・スキルアップしたい」と少しでも考えているのなら転職エージェントや転職サイトに登録することをオススメします。

 

ハローワークよりも親身になって相談にのってくれますし、大手の転職エージェントだと企業とのパイプが強みになり、未公開の求人数が豊富に揃っています。

 

それぞれに担当の転職エージェントがつくことで転職先が早く見つかることは確かです。数ある大手転職エージェント・転職サイトのなかで評判・口コミが良い2社をご紹介します。

 

今回、ご紹介する転職エージェント・転職サイトはどこにも負けない求人数とサポート体制をもっているので任せて安心ですし、転職の考え方が180度変わります!!

 

転職者満足度NO.1   doda (転職エージェント)

公式サイト
転職成功の秘訣は【非公開求人】にあった!/DODAエージェントサービス

 

dodaといえばテレビなどで流れるほど転職業界では大手の転職エージェントサービスになり、100,000件もの求人があるといわれています。

dodaの特徴としては大きく分けて3つあります👇

・あなた専任のキャリアアドバイザーが、10万件以上の求人からあなたにぴったりのシゴトをご紹介してくれる

・doda限定求人やサイトには掲載していない非公開求人なども多数用意しくれている

・職種、年齢、経験を問わず、さまざまな人に対応してくれて希望の職種を紹介してくれる

 

>>>doda(デューダ)で転職にチャレンジ!特徴/評判/口コミを徹底検証!!

 

登録さえすればカウンセリングから内定入社までしっかりサポートしてくれると安心して転職活動ができますよね?

もし転職活動に時間が取れない方でもあなたに興味をもった企業から直接オファーが届くサービスをしてくれるので、仕事をしている時も勝手に転職活動ができているというわけです!

 

全く新しい転職のやり方【キャリオク】

キンコンの西野さんがCMにでている今、話題の転職サイトです。

>>>キャリオクの公式サイトはこちら

 

転職のやり方は2つ

1、企業の求人をみてあなた自身が選んで面接に行く

2、あなたのキャリア(経験)をオークションにかけて企業からオファーをもらう

 

>>>キャリオクの評判/口コミ/料金/仕組みのまとめ【西野CM出演】

 

これからの時代、一方的にあなたが転職先を探すのではなく企業側も人材を探してオファーする時代になってきました。

 

自分自身を過小評価して先のない会社に転職するくらいならオークションを開催して企業側からのオファーを期待するのも大いにアリだと思います!


昔とは違い、企業にとっても雇われる側の権利が強くなってきている時代です。
人材不足に悩んでいる企業はとても多く、人材派遣に頼り・求人サイトや情報誌に何十万円というお金を投じてやっと1人の人材が獲得できる・・・そんな時代です・・・


そんな中、人材オークションが開催されることは企業側からするとかなりのコスパで人材が選べることはメリットでしかありません!

企業は人材を常に欲していますし、転職者としてもかなりチャンスではないでしょうか?

全く新しい「キャリアをオークションにかけて落札してもらう」やり方は転職産業をかえるかもしれません!


就職したい会社の口コミや評判を事前に調べよう

転職先を探すときに気をつけたいこと!それは→「ブラック企業」です。
現在は社会的にもバッシングを浴びていて、ブラック企業は少ないくなっていますが存在しているのは事実です・・・

中には、「サービス残業」「パワハラ」「過酷なノルマ」といった厳しい労働条件を課せる会社があたりまえのようにあり、

入社してから気付いても遅いです・・・すぐには転職するのは大変だしムダな時間だと思いませんか?そうならないためにも、入社前に必ず企業調査を行いましょう⤴️

キャリコネ転職サービスは、企業へのリアルな「感想・口コミ」などがチェックできるサイトです。実際に働いていた人が口コミを投稿しているので、非常に参考になります。ブラック企業など見つけるのにも便利ですね。

公式サイト】
《キャリコネ》転職に必ず役立つ、年収・企業口コミを公開中!

スポンサーリンク

40代の転職でみなさんが抱える不安要素の解決法

不安要素はこの辺りになるのですが、先ほどの不安要素はどの年代の転職者にもあてはまり、意外に簡単に解決するような内容になります。

そんなに重く抱えることはありません
1つ1つ解決していくことが何より大切です。



では次に40代の転職で抱える不安の解決法を見ていきましょう。

収入がかなり下がる不安への解決法

40代の転職において生活していくうえで必ず必要なお金・・・それは固定費になりますが、その固定費は人それぞれ違い安く済ませようと思えばいくらでも低くできるのものです。

40代といえばある程度、役職をもち給料も年相応な金額になっているでしょう。
ですが転職をしてしまうと話しが代わり、今まで務めていた会社からの給料よりも下がってしまう傾向がほとんどです。

【収入が下がる不安への解決方法

☑️ まずは家庭の生活のために固定費を算出しましょう、そして算出した年間の金額が最低限の年収として設定し、それ以上の金額を目指していくとわかりやすいと思います。

新しい環境で馴染めるか不安への解決法

長年勤めていた会社を退職し転職した先に、自然と年齢関係なく転職先の人が先輩になります。

おそらく新しい環境での不安の大部分は「人間関係」のなると思うのですが、その中でも年下の社員や同世代の社員との関係性が大きく関係してきます。

新しい場所で新しい人達と仕事をすることは必ずといっていい程、人の助けがいりますが、転職してしまった後では自分の力が何よりの武器になります。

転職先で助けてくれる人を見つけることが1番良い流れなのかもしれません・・・
ですがそんな簡単に都合のいい人とは出会えないのが現実ですし、自分の行動力を最大限に活かして繋がりを作っていくことは必須なのかもしれません・・・

*特に年下の社員との関係性がうまくいっていないと会社に居場所がなくなる可能性があるので注意です。

【新しい環境への不安の解決方法

☑️ 何事も最初が肝心で、第一印象が今後何年もの間あなたのイメージになってしまうので、まずは、「初心に返る」ことです。
新人時代のころのように何事にも兼職に仕事をしていく
そして前向きな気持ちを常に持って行動していきましょう。

環境に関しての記事をまとめています。
参考にしてみてください⬇️

仕事がみつかるか不安への解決法

まず40代になると転職ができるのか?
雇ってくれる所はあるのか?

などの不安があると思いますが、何の問題もなく転職をすることは可能です。
ですが1人で転職活動しても望んでいるような企業に転職できる可能性は低いですし、企業を見つけることすら難しいのが現実です。

「仕事がみつかるか不安」なのは年代関係なく抱く感情です。
ですが、今の時代どこもかしこも人手不足で困っている企業が多くあり、常に求人を求めている状態なので可能性は低くありませんし、「転職してきてほしい」と求めていることは確かです。

あとはあなたのスキルや経験ややる気が企業に合っているかではないでしょうか?

【仕事がみつからないかもしれない不安への解決法

☑️ 転職エージェントに相談すること!これしかありません。
自分には探し出せないような案件をたくさん抱えているので40代の転職者の方も頼るべきだ思います。


転職エージェント・ワークポート

業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODAエージェントサービス

スポンサーリンク

不安があっても40代の転職を成功させる方法

不安があることに対しての解決には先程もお伝えした「不安」を解決することが大事ですが、転職を成功させるにはまた別の方法が必要になってきます。

それは
40年も生きていると忘れてしまう気持ちや感情を思い出すことです

その感情などは若かりしころ誰にでもあった感情ですし、今でも心の底に眠っているかもしれません。

40代の転職を成功させるのにその感情を利用することが成功への一歩になります。

ここからは40代の転職を成功させる方法を紹介していきます。

資格を取っておくこと。スキルや経験を積んでおくこと。

今いる環境のなかで構わないので望んでいる業種に対してのスキルや経験を何かしらの形で経験しておきましょう。


今いる環境でできないのであれば外部に出向いてできる限りの実績(経験)を積みことです。

もし可能なのであれば資格をとるとより転職がスムーズにいくことは間違いありませんし、転職した後でも即戦力になり新しい環境にも早く慣れるので、資格に費やした時間は必ずプラスになって返ってくることは間違いないでしょう。


資格があるとないとでは採用確率も転職範囲もかなり「差」がでてきます。

それに企業によっては資格があれば給与も変わってくる場合もあるので、必要な資格は時間がある限り取得できるよう取りにいくべき項目ですし、資格がない状態で転職し、そこから資格を取りにいくとなると慣れない環境なうえ資格を取りに行く時間も作らないといけないのはかなり負担なので、できれば転職する前にできることはしておきましょう。

初心を忘れない

「初心を忘れる」ということは相手への思いやりや感謝を忘れるということ、そして素直に謙虚に行動できなくなるということを示します。

人は誰でも入社したての頃、右も左も分からず言われたこと教えられたことに対して素直に受け入れていたはずですし、その時代があったからこそ今の経験やスキルがあります。

もしその時代がなかったら役職にもつけず、転職もうまくいかないのは当たり前かもしれません・・・

ですが40歳になっても初心を忘れないことは、新しい環境にもすぐになれますし、変なプライドもない状態で転職することになるのでデメリットは1つもなくメリットだらけなので、転職を決めたのなら必ず「初心」を思い出して行動するようにしてください。

転職エージェントの力を借りる

40代の転職をするにあたって「転職エージェントの力」は必要不可欠です。

特に行きたい企業や給料の希望・環境の希望があるならなおさらですし、むしろ自分で企業を探すことはとてつもなく効率が悪く時間の無駄といってもおかしくないでしょう。

転職エージェントは検索すると、どこがいいかわからないほどありますが、とりあえず大手3社くらいは登録しておくことをオススメします。

転職サイトによってかかえている企業が違うのであなたの望んでいる企業は1つの転職サイトだけでは扱っていない可能性があるからです。


業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODAエージェントサービス

転職エージェント・ワークポート


転職サイトの登録数も自分が視野に入れている業種の数も多いに越したことはないので、どんどん幅を広げていくことをおすすめします。

視野を広く持って行動する

40代で転職を決めたのなら1つの業種にこだわらず視野を広くして色んな業種を見てみることが大事です。

今の自分には何が合っているのか、これからどのように仕事をしていきたいのかを、ハッキリ決めてから転職してください。

今までの経験を活かしてスキルアップや給与のアップを目指すのもいいと思います。
ですが違う業種でも給与が下がってもやってみたい仕事があるのならやってみるべきではないでしょうか?

「視野を広く持つ」ということはそれだけ可能性を広くできますし、予想外の自分の発見が出来るかもしれません。

家庭も生活基準もプライドも大事なのはわかりますが、自分のしたいことに嘘をつかないように転職を進めていってください。
(転職をした後に後悔が残ってしまっては転職の意味が薄れてしまいます)

下の記事は「視野を広く持つ」にはどうすればいいのかをまとめた記事です。
参考にしてみていただければ幸いです⬇️

「慢心」ではなく「自信」をもつ

「自信と慢心は紙一重」と昔からいいますが、
40代の転職においてもその通りで、20代・30代と働いてきて得た自信や経験がもしかしたら慢心になっていませんか?

歳を重ねた慢心はかなりイタイのでやめておいた方がいいと思います・・・

40代で転職をすることは不安や緊張で一杯かもしれません・・・
ですが慢心ではなく、今まで何年も働いてきた経験と知識を自信に変えて転職活動をすることが転職に成功する方法になります。

「慢心」では転職どころか人生もうまくいかない結果になることは目に見えていますよ・・・


下の記事では「慢心と自信」に関してまとめています。
参考にしてみてください⬇️

スポンサーリンク

40代転職者が抱える不安のまとめ

40代は転職するにもなかなか動きにくい年代です。


ですが今の時代、便利な転職エージェントがあったりハローワークがあったり必ずあなたの希望する仕事があるはずです。


転職先や業種に関しての希望と範囲を狭くしていると、もしかしたら望んだ結果にならないこともあるしれません。
ですが視野を広く持ち広い選択肢と時間をかけていけば望んだ結果に近ずけることは可能ではないでしょうか?


同じような悩みを持っている人は必ずいます
こんな悩み自分だけかもしれない」「40代にもなって情けない」「誰にも相談できない・しにくい」こんな様々な思いを自分だけの悩みと思い込まず、転職に対して前向きに考えていくことが大事ですし、悩んでいる時間がとてももったいないので即行動をしてください。


企業側も転職者を待っている時代です

あなたのスキルや経験を求めていることは確かなので、あとは行動のみです・・・


まずはできることを全てしておきましょう。

とりあえず転職エージェントに登録してみてはいかがでしょうか?

転職エージェント・ワークポート

業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODAエージェントサービス

【40代で転職するコツ

☑️最初から最後まで1人で行動しようとせず色んな手段をつかって転職活動をする

☑️不安なんて考えている歳ではないので即行動すること

☑️視野を広く持つこと

☑️初心を忘れずプライドを捨てること

☑️折れない心を持ち続けること

コメント