キャリオクの評判/口コミ/料金/仕組みのまとめ【西野CM出演】

スポンサーリンク


キングコングの西野さんが出演しているCMで話題になっている転職サイト【キャリオク


結論からお伝えすると「転職希望者が自分をオークションにかけて企業に落札してもらう」という内容になるのですが、今までにない斬新な転職のやり方は今後かなりの反響を呼ぶのではないでしょうか?

西野亮廣CM第1弾 あなたが必要だ! 編【キャリオク】新しい転職のカタチ

この記事の内容

転職サイト【キャリオク】はどのような仕組みなのか?評判・口コミ・料金についてまとめています。

👇登録は完全無料なので気軽に👇

>>>キャリオクの登録方法からオークション開催までの流れ

>>>キャリオク公式サイトはこちらから

スポンサーリンク

キャリオクとは?仕組みは?

キャリオクとは、あなた自身のキャリアをオークションにかけるという転職サイトです。

今まで培ってきたキャリアを商品にしてキャリオクを通してオークションを開催し企業からの選考をクリアして企業から年収の提示付きでオファーを受けることができるという転職マッチングサイトです。

キャリオクは2種類に分かれる

キャリオクは「オークション形式従来の転職形式」から選ぶことができます。
(今回はオークション形式を中心に説明しています)


キャリオクを手掛けている企業について

キャリオクは『SBヒューマンキャピタル株式会社』というソフトバンクのグループ会社が2019年3月中頃にサービスを開始した転職サイトです。

転職関係のサイトやサービスで「オークション形式」を導入したことと、テレビCMにキングコング西野亮廣さんを起用していることからかなり注目を集めています。

本来の転職サイトとの違い

昔からある転職サイトではあなた自身のキャリアを元に希望の企業を選ぶことが当たり前でした(転職エージェントの場合、エージェント側が企業をススメてくれますが・・・)


キャリオクの場合はあなたのキャリアをオークションにかけること、そしてそのキャリアを精査して企業側から入札(オファー)をしてもらうというのが大きな違いです。

いままでの転職サイトやエージェントとはやり方が全く違い、あなたに興味を持ってもらえるかわからない企業に面談してもらい「選ばれる」立場から、すでにあなたに興味のあるある企業を「選ぶ」ことができます。

「あなたに興味をすでにもってもらっている」こと、そして「キャリアをたくさん積んだ状態でのオークションを開催する」ことで内定率が大幅アップすることは間違いありません。

なぜキャリオクを開発したのか?

昨今、どこの企業も人手不足が目立ちます。

その背景には仕事内容への不満給料に対しての不満などが離職率を高くしている原因とされていますが、これらの問題は結果から言って「入社してからわかったこと」という要因が大きいのではないでしょうか?


入社してから「イメージと違う」「思っていたより給料が低い」などと感じることは多々ありますよね?この問題はおそらくいつまで経っても100%解決することはないでしょう・・・


ですが「選ばれる立場」「年収を提示してもらう立場」になるとどうでしょうか?


人は「やり甲斐を求めて仕事をする人」「お金を求めて仕事をする人」に別れます、おそらく後者のタイプが多いと思うのですが、キャリオクは名前のとおり「キャリアをオークションする」ということ・・・より高いキャリアを求めている人は年収が大切に感じていることは間違いありません。


となるとキャリオクで実施されている「あなたのキャリアをオークションにかける」そして「あなたのキャリアを高値で買ってもらう」ことはよりあなたの希望に合った企業を選べるやり方になるのではないでしょうか?

有名企業も登録を多数している

企業側もキャリオクを利用して人材を獲得するのは登録する必要があります。

かなり有名な企業が多数登録しているので紹介していきます。

登録企業
  • SoftBank
  • SoftBank HAWKS
  • マイクロソフト
  • Asahi
  • 三井不動産
  • 伊藤ハム
  • HIS
  • DeNA
  • 吉本興業
  • TSUTAYA

これだけ名の知れた企業が登録されていることからキャリオクへの信頼とキャリオクを利用する人達へ期待していることが感じ取れます。

どこの企業も優秀な人材を求めていますし「個人個人が年収に対して希望がある」「自分でキャリアを管理できている」という人材を求めることは企業としてもプラスになるからではないでしょうか?

自分のキャリア(経験)をオークションに出品してわかること

あなたのキャリアをオークションに出品することでわかることはこちら👇

あなた自身の市場価値がわかる

・例えば
今までの仕事の内容や年収をキャリオクに出品すると年収付きでオファーがきますが、もしあなたが希望している年収や仕事内容でなければ、あなたの実力・キャリアはその程度だったということです。

逆をいえば、市場価値をしったからこそ自分を見つめ直せるということです。

キャリアを出品することはあなたの価値を明確にできるというメリットでもあります。

スポンサーリンク

キャリオクの内定までの流れ

ここではキャリオクの「オークション形式」を使った内定までの流れを説明していきます。

自分のキャリアでオークションを始める

あなたの希望条件を設定してオークションを始めることから始まります。


オークションを始めるにあたって希望条件を詳細に設定するのですが、まず1つ目のポイントとし「事細かく希望を設定し、あなたの希望通りの企業からのオファーをもらいような流れを作りましょう」。(ここで希望に合った企業からのオファーがあるのが1番です)


2つ目のポイントとしては大まかに希望を設定してたくさんのオファーをもらうことです。
企業へのターゲットを広くすることで幅が広がりますし、選択肢はたくさんあるにこしたことはないでしょう。

入札(選考に進む企業を選ぶ)

先ほどオークションにかけた企業への希望により集まったオファーの中からあなた自身が興味のある企業を選びます。


ここでのポイントは1つの企業だけに絞るのではなく複数の企業を選ぶことが大切です。気になる企業をドンドン選んでしまいましょう。(もし、行きたい企業が決まっているのなら1つだけでもいいでしょう)

注意点

・オファーを受けたからといって「内定・採用」されたわけではありません。


企業側との面接

あなたが選んだ企業と面接を行います。

ここからは普通の転職の流れと同じような感覚です。
企業担当者に質問され、疑問があればこちらからも質問する・・・


ここでのメリットはキャリオクを通してオファーを頂いているので企業側には「あなたに働いてもらいたい」という意思があること、そして、こちら側から一方的に「働かせてもらいたい」という流れではないことです。


この時点でお互いが「働いてもらいたい」「働きたい」という意思が大きく内定に繋がります。

注意点

オファーをもらったからといっても、あなたは面接を受ける側であり雇ってもらう側です。勘違いしないようにしましょう。


内定

双方の条件が合うようであればスムーズに内定がでるでしょう。

あなたは企業側がオークションで選んだ人材ですし、企業側もかなり期待をしているはずですし、その期待に応える義務があります。

あなたのキャリアを十二分に発揮し会社に貢献できるように行動していきましょう。

スポンサーリンク

キャリオクにかかる料金は?

キャリオクにかかる料金についてですが、『完全無料』になります。

料金がかかるのは企業側だけ。利用する側には1円もかかりません!


企業はお金を払ってでもキャリアのあるいい人材を獲得したいこちら側としてはなるべく負担を抑えて希望の企業に転職したい


お互いがWINWINな関係な仕組であることがわかりますね!

キャリオクの登録方法はオークションの開催のやり方はこちら👇



キャリオクの退会方法はこちらから👇


スポンサーリンク

キャリオクの評判や口コミは?

ここではキャリオクの評判や口コミをSNSなどを使ってまとめています。

自分の職歴や経歴を投稿し、企業が年収を提示してくるという一風変わったサイトです。興味本位ではありましたがオークション形式で入札が入るという面白いシステムに惹かれて利用しました

ただ、個人的なことではありますが、良い案件とはマッチすることがなく入札がどんどん入るということもありませんでした。人間がオークションにかけられているというのはあまり気持ちの良いものではありません。効率も良くないので、ここだけではなく他の転職サイトなどと併用して使うのが理想的かと思います。気をつけないと安く買い叩かれますよ。

このサイトは転職活動にオークション形式と企業からの面接依頼を待つ形式を取っています。いままでに見たことがなかった方法だったので、正直かなり驚きました。

そのため最初の内は戸惑っていましたが段々慣れていくうちに、普通に求人に応募するよりも簡単に転職を希望する企業と面談できるため、便利だなと感心しました。

従来の転職サイトとは全く異なるスタイルで、自分の経歴でオークションを開催して、企業からのスカウトを待つというのはかなり斬新だなと思い、自分の価値を試す意味も込めて利用してみることにしました。


オファーが来るのだろうかというハラハラもありましたが、年収を提示されオファーが来た時には、なんだかワクワクしたし複数からオファーしてもらえたので嬉しくなりました。企業と直接話すことができだし、相手から選ばれたということもあって対等な立場で交渉することもできて、転職活動を楽しむことができたので利用して良かったです。

新たな働き先を求めている中で、珍しいスタイルの転職サイトだなと感じたので利用してみることにしました。
登録も利用も全て無料なので気軽にチャレンジできました。

キャリアシートが質問形式で簡単に作成できたのも、手間がかからなかったのでありがたいと思ったし、オークション形式か面接依頼を待つのかという選択肢があったのも良かったです。


オークション形式にしたところ、自分の市場価値も知ることができました
オファーが来た企業とは対等な立場という気持ちを持つことができたので、条件交渉もしやすかったです。

オークションによって転職活動ができる点が面白いなと思い利用してみることにしました。

作成したキャリアシートは、自分が今現在働いている会社や過去に働いていた会社には見られないように設定もできるので安心して利用することができました。

また自分の個人情報も伏せながら利用できる点も働きながら転職活動を行っていたのでありがたかったです。

自分を売り込むという意味ではここが最も秀でているように思えます。

従来の転職サイトのように求人広告を探して比較するのではなく、自分の価値をオークション形式で売り込むので、社会的な意味での価値を客観視できるのが大きな利点です。


企業との交渉も基本的には利用者自身が行うので自己アピールを上手に行う能力が必須ですが、その点が得意であれば理想の職場に巡り合うのも難しくないでしょう。オークション形式のシステムは慣れが必要ですが、使いこなせば何ら不満の無い優良サイトに思えます。

CMで見て気になっていたので、登録だけしてみようかな、と思い利用しました。


普通の転職サイトと違って自分の経歴をオークション形式で出して企業にオファーをもらう、というのが新しいと感じました。
オークション以外にも普通の転職サイト同様のやり方でオファーをもらうこともできます。

今回、オークションをやってみたのですが、やり方自体は簡単ですが、経歴が他の人より抜きん出てないと希望の職種だったり企業からオファーをもらうのは難しいと思います。かといって嘘を書いてもどうせばれてしまうので、企業が欲しい!と思う経歴を持っている人向けのサービスかなぁと思いました。

口コミとしては悪い感じではないものが多いという印象です。

だだ、キャリオクはあくまでキャリアがある人(働いている・いた)向けでキャリアアップしたいという思いが強い人に合ったサービスになります。

スポンサーリンク

転職を考えている人の悩みまとめ(リンク集)

「転職をしたい!スキルアップをしたい!」とかんがえている人の中には今の「会社がイヤ!」「人間関係が辛くてストレス!」なんて意見も当たり前のようにあるとおもいます。


そんな「上司関連」「部下関連」「会社関連」色んな悩みをまとめています。
気になるリンクがあれば是非読んでみて下さい👇

コメント