仕事で怒られる理由/ストレスにならないやり方と対処法

スポンサーリンク

何年勤めていてもしっかりした上司がいる限り怒られる(注意される)ことってあるとおもいます。

正当な理由で怒られるなら納得できますが、理不尽に怒られるのは「パワハラ 」といってもおかしくないでしょう・・・とにもかくにも仕事で怒られるのはストレスがたまるものです。

ではどのような理由で怒られるのか?怒られない方法と対処法をみていきましょう。

指導とパワハラはべつものです


スポンサーリンク

仕事で怒られる・ストレスになる理由

仕事で怒られるのは理由がありますよね?
怒られることに対して何も思わない人もいるかもしれませんが、1つ1つ理由がわかっていると納得できるものです。

仕事内容を理解できていない

「仕事内容を理解できていない」は意外に多く、上司から怒られるケースはかなりあります。

普通、仕事をしていくにあたり内容を理解しているもの・・・ですが考えることが嫌いな人からするとストレスになるので人任せになっているものです。

理解せず仕事をすることはミスが増える原因になるので怒られて当然でしょう。

遅刻・欠勤が多い

社会人として当たり前のことかもしれませんが、怒られる原因です。

人によっては朝が苦手・低血圧など理由はあるとおもいますが、上司からすると関係のない理由です。

もし、朝が起きられなくてどうしようもないのなら出勤時間が遅い仕事に転職するしかありません。

やる気を感じさせていない

仕事に対して「興味がない」「やる気がない」などが理由でやる気を感じさせていないと『たるんでいる!』と勘違いされて怒られることがあります。

実際、『上司が嫌い・ムリ』などが理由でやる気がでないことはあると思いますが、上司に対しての対処法を実施してムリなら転職をするべきです。


上司を尊敬できていない

上司とはあなたよりも人生経験や仕事経験が多い人ですよね?
とゆうことはあなたよりも優れているので尊敬に値するはずです。

仕事を教えてもらう立場で多少も尊敬できないのは素直に上司の指示を受け入れられないということ・・・その態度や仕草は上司にすぐに気づかれるでしょうし、素直に動いていないと『怒られる』原因になります。

部下を育成できていない

部下を育成できていないといつまでも仕事の効率が上がらない原因になります。

上司からしても部下の育成に興味がない人に責任ある仕事を任せることはありませんし、昇給や出世も難しくなるでしょう・・・

部下を育てるということは『自分の代わりを作る』ということなので、今あなたが抱えている仕事を引き継いでもらうということにもなります。

業績(ノルマ)を達成できていない

仕事をするうえで業績(ノルマ)は必須です。

業績が上がっていないと会社は利益を出せず潰れてしまう・・・
それだけ大切な業績関係が下がってると上司に怒られるのは当たり前です。

「与えられた仕事で結果を出す!」ことを軽くみているとストレスになって返ってきます。

ですがノルマばかりを求めてくる上司や会社はいかがなものでしょうか?


スポンサーリンク

怒られない・ストレスにならない仕事のやり方

仕事のやり方や考え方で『怒られない』『ストレスにならない』ことは可能です。

やり方を間違っていると『怒られる』だけではなく昇給や出世すらもできないでしょう・・・

1つ1つ確実に仕事をこなしていく

1つ1つ確実に仕事をこなしていくことはミスをへらし『怒られない・ストレスにならない』ことに繋がります。

1つの仕事に時間をかけすぎると逆に上司からすると『仕事のできないヤツ』と思われるかもしれないので、適正時間を守って確実に仕事をこなしていきましょう。

2.3歩先の仕事を意識する

1つ1つ確実に仕事をこなしていけたなら、次は目の前にある仕事の2.3歩先の仕事を意識していきましょう。

1つ1つ確実に仕事をこなして「ミスがなくなった」「慣れた」のなら次のステップに進むべきです。

先を見越した仕事は時間の有効利用や全体の仕事をスムーズに回すことに繋がるので『仕事のことを考えている』と上司に感じさせることができます。

先を見越した仕事というのは部下にもいい影響を与える1つの武器です。上司からも部下からも高評価をもらえるよう意識していきましょう。

最後の最後まで責任をもって仕事する

請け負った仕事は最後まで責任を持つ

これは仕事をするうえで当たり前のことですが、責任感のない社員の場合、最後までしっかり仕事をしないコトがあります・・・当然、上司に怒られますよね?

手を出したのなら最後まで責任をもつ」 ことを忘れないようにしましょう。

効率だけでなく上司の顔色をうかがいながら仕事する

仕事は内容が全てではありません。

残念ながら社内の人間関係が絡んでくるものです・・・とくに直属の上司などの顔色はしつこいくらい確認しておいた方がいいでしょう。

『仕事ができる』=『上司からの評価がいい』ではありません。

あくまで「仕事は仕事」・「上司は上司」です。
昇給や出世がしたいなら『仕事<上司』くらいの気持ちでいましょう。

スポンサーリンク

仕事で怒られ、ストレスになった時の対処法

仕事で怒られてストレスになった時、あなたはどんな対処法をとっていますか?
ストレスをためることは体調を崩す原因なので対処していきましょう。

仕事でのストレスは仕事で返す

仕事で抱えたストレスは仕事で解消するのが1番理想です。

上司から怒られ、ストレスになったのなら、怒られた原因を明確にして原因を解消することがストレスをなくす対処法です。

『ストレスの根源を対処する!』ここができていないとまた同じようなストレスを抱えることになります。

話しを聞いてもらう

同じ職場の同僚でもかまいません。

誰かに『怒られたストレス』を聞いてもらいましょう。
そうすることで気持ちが少し楽になるものです。

ですが先ほども伝えた通り、ストレスの根源を対処しない限りはストレスがゼロになることはありません。

好きなコトだけをする

怒られてストレスが溜まっている状態で「やりたくないこと」をしても逆効果です。

ストレスを抱えた日ほど「好きなことだけ」してもバチはあたりません。
「上司に怒られたこと」「ストレスがたまったこと」を全て忘れるくらいの好きなことをしてしまいましょう。

目標や目的を思い出す(原点に戻る)

あなたが仕事をしている理由はなんですか?なぜあなたは今の会社に就職したのですか?誰にだって理由はあるはずです。

「出世したい」「起業したい」「この仕事がしたかった」色んな理由はあるはずです。

その理由をおもいだしましょう!

ベースに強い想いがあるなら怒られてストレスに感じても意外にも立ち直れるものです。

スポンサーリンク

怒られる理由が理不尽なら転職すべき

もし仕事で怒られる理由が理不尽なこと続きなら、今の会社に居続けるのはとても危険です。

なぜなら『パワハラ ・モラハラ』にあたるからです。

残念なことに今の会社では昇給どころか出世も怪しいのではないでしょうか?『理不尽に怒られている』と感じているのなら転職をしてしまいましょう。

「今の環境を変えたい・スキルアップしたい」と少しでも考えているのなら転職エージェントや転職サイトに登録することをオススメします。

 

ハローワークよりも親身になって相談にのってくれますし、大手の転職エージェントだと企業とのパイプが強みになり、未公開の求人数が豊富に揃っています。

 

それぞれに担当の転職エージェントがつくことで転職先が早く見つかることは確かです。数ある大手転職エージェント・転職サイトのなかで評判・口コミが良い2社をご紹介します。

 

今回、ご紹介する転職エージェント・転職サイトはどこにも負けない求人数とサポート体制をもっているので任せて安心ですし、転職の考え方が180度変わります!!

 

転職者満足度NO.1   doda (転職エージェント)

公式サイト
転職成功の秘訣は【非公開求人】にあった!/DODAエージェントサービス

 

dodaといえばテレビなどで流れるほど転職業界では大手の転職エージェントサービスになり、100,000件もの求人があるといわれています。

dodaの特徴としては大きく分けて3つあります👇

・あなた専任のキャリアアドバイザーが、10万件以上の求人からあなたにぴったりのシゴトをご紹介してくれる

・doda限定求人やサイトには掲載していない非公開求人なども多数用意しくれている

・職種、年齢、経験を問わず、さまざまな人に対応してくれて希望の職種を紹介してくれる

 

>>>doda(デューダ)で転職にチャレンジ!特徴/評判/口コミを徹底検証!!

 

登録さえすればカウンセリングから内定入社までしっかりサポートしてくれると安心して転職活動ができますよね?

もし転職活動に時間が取れない方でもあなたに興味をもった企業から直接オファーが届くサービスをしてくれるので、仕事をしている時も勝手に転職活動ができているというわけです!

 

全く新しい転職のやり方【キャリオク】

キンコンの西野さんがCMにでている今、話題の転職サイトです。

>>>キャリオクの公式サイトはこちら

 

転職のやり方は2つ

1、企業の求人をみてあなた自身が選んで面接に行く

2、あなたのキャリア(経験)をオークションにかけて企業からオファーをもらう

 

>>>キャリオクの評判/口コミ/料金/仕組みのまとめ【西野CM出演】

 

これからの時代、一方的にあなたが転職先を探すのではなく企業側も人材を探してオファーする時代になってきました。

 

自分自身を過小評価して先のない会社に転職するくらいならオークションを開催して企業側からのオファーを期待するのも大いにアリだと思います!


昔とは違い、企業にとっても雇われる側の権利が強くなってきている時代です。
人材不足に悩んでいる企業はとても多く、人材派遣に頼り・求人サイトや情報誌に何十万円というお金を投じてやっと1人の人材が獲得できる・・・そんな時代です・・・


そんな中、人材オークションが開催されることは企業側からするとかなりのコスパで人材が選べることはメリットでしかありません!

企業は人材を常に欲していますし、転職者としてもかなりチャンスではないでしょうか?

全く新しい「キャリアをオークションにかけて落札してもらう」やり方は転職産業をかえるかもしれません!

スポンサーリンク

まとめ

上司から怒られストレスに感じる瞬間はかなりあるはずです。

上司からの指導や助言はこの先あなたにプラスになって返ってくるかもしれません。

ですがストレスを溜め込むことは体調を崩す原因なので、今回説明した対処法を有効利用してストレスフリーな仕事を心がけましょう。

就職したい会社の口コミや評判を事前に調べよう

転職先を探すときに気をつけたいこと!それは→「ブラック企業」です。
現在は社会的にもバッシングを浴びていて、ブラック企業は少ないくなっていますが存在しているのは事実です・・・

中には、「サービス残業」「パワハラ」「過酷なノルマ」といった厳しい労働条件を課せる会社があたりまえのようにあり、

入社してから気付いても遅いです・・・すぐには転職するのは大変だしムダな時間だと思いませんか?そうならないためにも、入社前に必ず企業調査を行いましょう⤴️

キャリコネ転職サービスは、企業へのリアルな「感想・口コミ」などがチェックできるサイトです。実際に働いていた人が口コミを投稿しているので、非常に参考になります。ブラック企業など見つけるのにも便利ですね。

公式サイト】
《キャリコネ》転職に必ず役立つ、年収・企業口コミを公開中!

コメント