仕事をしない上司の特徴と対策!働かない上司へのイライラを解消!

スポンサーリンク
たぬき<br><br><br><br><br><br><br><br><br><br>
たぬき









上司が全く働いてくれない

仕事が全部こっちに回ってくるし
上司をみているだけでイライラしてくる

でか仕事しないでネットサーフィンしてない!?

どうにかならない?

仕事を部下に押しつけて仕事をしない上司って何を考えているか知っていますか?
仕事をしない人にはいくつかの特徴があり、それにともなって対策もちゃんとあります。
仕事をしない上司や働かない上司にイライラしても何も変わらないので対策をしっかり持ちましょう。

この記事の内容

・仕事をしない上司の特徴について
→基本的にやる気がないことが致命的です


・仕事をしない上司への対策について
→上手に上司を使うことがコツです


・仕事をしない上司へのイライラは仕事で返すということ
→仕事上のイライラは仕事で返しましょう


・頼りになる働く上司のもとへ転職するのがオススメ
→あなたのモチベーションが下がる前に決断を


使えない上司も悩みのタネです
スポンサーリンク

仕事をしない上司・働かない上司の特徴

仕事をしない上司・働かない上司には特徴があります。

上司も若かりし頃はやる気マックスで、何をするにも元気に行動していたに違いありません。
ですが年月が経つにつれて仕事になれ、経済的にも余裕がでてくると初心を忘れてしまうものです。
仕事をしない上司・働かない上司の特徴とは誰にでも当てはまることなので忘れないようにしておきましょう。

考えるコトが嫌いで動きたくない

考えることが好きな人と嫌いな人っていますよね?
考えることが嫌いな人は基本、感覚で生きているものです。そんな人が少しでも考えることをしたならストレスは溜まる一方になりますよね?

これを仕事におきかえると「考える(頭を使う)のなら働きたくない」という考えに勝手になるものです。
上司なら部下から注意を受けることがあまりないのでストレスのない選択をしていまい、「働かない・仕事をしない」という特徴がついてしっているんです。

「仕事は部下が全てやればいい」と思っている

楽をしたい、ストレスを感じたくないと思っている上司ほど部下に仕事をやらせる傾向にあります。

確かに経験のために部下が仕事をするのは当たり前です。
ですが全て100%部下に仕事を丸投げするのは違うように感じますよね?部下が手一杯で誰かの助けをもとめているのに「お前の仕事だ!」と見放されることもあるはずです。

責任をとりたくない・面倒くさい」こんな思いが上司に行動をさせない原因でもあります⤵️

仕事をしてミスをしたくないし責任をとりたくない

先ほどもお伝えしましたが「責任をとりたくない・面倒くさい」を理由に仕事をしない上司はけっこういます。

部下がミスをしたら上司の責任です。そのときは部下に指導をすればいいだけ・・・
ですが上司が自らミスをしてしまったら、上司の上司が責任をとらないといけません

そんなこと仕事をしない上司は絶対に避けたいはずですし、もしミスをしてしまうと上司の評価に関わりますからボーナスなどが低くなる可能性もゼロではありません🌀

働かない上司は自分への直接的ミス・責任はいやがるものです。

上層部からの指示には即座に動く

働かない上司は自分よりも権力がある人からの指示には早急に動くものです。

上司自身の評価のため」に動いている・・・これが100%理由です。

できる限り評価をよくみせたい・目をつけられたくない」こんな自分中心の考えがいつも働かない上司の動きをかえるようです・・・

部下からの意見は聞いてきれない

上層部からの意見は即座にとりいれるのに部下からの意見はきいてくれない・・・

自分の評価が上がるか下がるか」しか興味のない行動ですよね?
おそらく上司は気がついていないでしょう・・・
部下の評価も上司の評価になることを・・・

部下の意見は現場の意見

この意味をわかっていない上司は出世することはできないかもしれません🌀

自分が1番仕事ができると思っている

上司が昔話しをしてくる場面って意外におおくないですか?

そのなかに「昔は〇〇くらい業績をあげて〇〇くらい働いた」というセリフが入っていることが大半で、部下からするとあまり興味のない話しです。

ですが上司も「話しを聞いてほしい」「過去の栄光を知ってほしい」とおもうものですし、「自分が1番仕事ができる」と思ってほしい・・・むしろ1番仕事ができると思っています。

自信過剰のせいか天狗になっているのか部下にはまだまだ負けないという意思表示が仕事をしない理由でもあります。

スポンサーリンク

仕事をしない・働かない上司への対策

上司の上司に相談する

上司が仕事をしないならその上司に相談しても意味はありません。

なら上司の上司に相談してみましょう⤴️

「仕事をしない上司・働かない上司」は上層部からの意見にNOはいわないので権力を逆に使って仕事をしない上司への対策としましょう✨

おだてて気分を良くさせて働かせる

気分をよくされることを嫌う人はいません。

おだてられると望みを叶えてあげたくなるものですし、仕事においてなら想像以上の動きを見せてくれるかもしれません。

上司だって昔は初心で頑張っている経験をもっているはずなので気分を良くさせると強い味方になることは間違いありません✨

仕事をしない上司よりも業績を出す

これが1番のいい対策です!

上司は年下の部下に業績を抜かれることを強く嫌います。

「部下が評価されて立場が逆転したらどうしよう」「仕事をしない上司が部下の活躍のせいで目立ってしまう」このように自分の立場が悪くなることを第1に考えているので、もし部下が大きな業績をあげようものなら、いつもは働かない上司も焦って仕事をし始めるはずです。

上司を追い詰めるという対策

上司を立場的に追い詰めることは立派な対策です。
あなたの本当の実力で仕事をしない上司を動かしましょう!

スポンサーリンク

仕事をしない上司・働かない上司へのイライラの解消法

【対策】でもお伝えしましたが、イライラを解消する1番の方法は「仕事をしない上司よりも業績を出す」ことです!

いくら働かない上司でも部下が大きな業績をあげると少しくらい慌てるものですし、もし何も変わっていない素ぶりをしていても内心ヒヤヒヤしているはずです。

なぜなら立場的に部下が上司を上回るのが怖いからです・・・
もしかしたら上司との立ち位置がかわるかもしれません!

そうなったらイライラなんてなくなりますよね?
大きな業績を上げることは難しいかもしれません、ですが1つの大きな目標として掲げておくことは悪くないでしょう🌟

スポンサーリンク

頼りになる上司のもとへ転職した方がいいです

仕事をしない上司・働かない上司のもとで何年働いてもあなた自身の成長はかなり遅くなります。
やはり目標になるような上司や頼りになる仕事をする上司のもとで働くのが1番効率がいいでしょうし、あなたに部下ができたとき見本になれるような存在でありたいですよね?


そのように考えているのなら今の環境を抜け出して新しい職場に転職してみてはどうでしょうか?仕事をしない上司のように給料泥棒にはならないために👇

「今の環境を変えたい・スキルアップしたい」と少しでも考えているのなら転職エージェントや転職サイトに登録することをオススメします。

 

ハローワークよりも親身になって相談にのってくれますし、大手の転職エージェントだと企業とのパイプが強みになり、未公開の求人数が豊富に揃っています。

 

それぞれに担当の転職エージェントがつくことで転職先が早く見つかることは確かです。数ある大手転職エージェント・転職サイトのなかで評判・口コミが良い2社をご紹介します。

 

今回、ご紹介する転職エージェント・転職サイトはどこにも負けない求人数とサポート体制をもっているので任せて安心ですし、転職の考え方が180度変わります!!

 

転職者満足度NO.1   doda (転職エージェント)

公式サイト
転職成功の秘訣は【非公開求人】にあった!/DODAエージェントサービス

 

dodaといえばテレビなどで流れるほど転職業界では大手の転職エージェントサービスになり、100,000件もの求人があるといわれています。

dodaの特徴としては大きく分けて3つあります👇

・あなた専任のキャリアアドバイザーが、10万件以上の求人からあなたにぴったりのシゴトをご紹介してくれる

・doda限定求人やサイトには掲載していない非公開求人なども多数用意しくれている

・職種、年齢、経験を問わず、さまざまな人に対応してくれて希望の職種を紹介してくれる

 

>>>doda(デューダ)で転職にチャレンジ!特徴/評判/口コミを徹底検証!!

 

登録さえすればカウンセリングから内定入社までしっかりサポートしてくれると安心して転職活動ができますよね?

もし転職活動に時間が取れない方でもあなたに興味をもった企業から直接オファーが届くサービスをしてくれるので、仕事をしている時も勝手に転職活動ができているというわけです!

 

全く新しい転職のやり方【キャリオク】

キンコンの西野さんがCMにでている今、話題の転職サイトです。

>>>キャリオクの公式サイトはこちら

 

転職のやり方は2つ

1、企業の求人をみてあなた自身が選んで面接に行く

2、あなたのキャリア(経験)をオークションにかけて企業からオファーをもらう

 

>>>キャリオクの評判/口コミ/料金/仕組みのまとめ【西野CM出演】

 

これからの時代、一方的にあなたが転職先を探すのではなく企業側も人材を探してオファーする時代になってきました。

 

自分自身を過小評価して先のない会社に転職するくらいならオークションを開催して企業側からのオファーを期待するのも大いにアリだと思います!


昔とは違い、企業にとっても雇われる側の権利が強くなってきている時代です。
人材不足に悩んでいる企業はとても多く、人材派遣に頼り・求人サイトや情報誌に何十万円というお金を投じてやっと1人の人材が獲得できる・・・そんな時代です・・・


そんな中、人材オークションが開催されることは企業側からするとかなりのコスパで人材が選べることはメリットでしかありません!

企業は人材を常に欲していますし、転職者としてもかなりチャンスではないでしょうか?

全く新しい「キャリアをオークションにかけて落札してもらう」やり方は転職産業をかえるかもしれません!


就職したい会社の口コミや評判を事前に調べよう

転職先を探すときに気をつけたいこと!それは→「ブラック企業」です。
現在は社会的にもバッシングを浴びていて、ブラック企業は少ないくなっていますが存在しているのは事実です・・・

中には、「サービス残業」「パワハラ」「過酷なノルマ」といった厳しい労働条件を課せる会社があたりまえのようにあり、

入社してから気付いても遅いです・・・すぐには転職するのは大変だしムダな時間だと思いませんか?そうならないためにも、入社前に必ず企業調査を行いましょう⤴️

キャリコネ転職サービスは、企業へのリアルな「感想・口コミ」などがチェックできるサイトです。実際に働いていた人が口コミを投稿しているので、非常に参考になります。ブラック企業など見つけるのにも便利ですね。

公式サイト】
《キャリコネ》転職に必ず役立つ、年収・企業口コミを公開中!

スポンサーリンク

まとめ

仕事をしない上司・働かない上司の特徴と対策をまとめてみましたがいかがでしたか?

今回の特徴は正直、誰にでも当てはまるないようです。
なぜなら人は楽をしたい生き物だからです💦

気を抜いた毎日を送っているのなら感情に流されず初心にもどってみましょう✨


今回の結論としては👇

上司を選ぶという選択

上司は選べるものではないですが、いい上司のもとで働くことは可能です。
もし今働いているあなたの職場に「仕事をしない上司・働かない上司」がいるのなら転職も選択肢にいれておくことです💡

コメント