店長に向いてない人はどうすればいい?辛いストレスを感じない考え方

スポンサーリンク

たぬき
たぬき

店長に抜擢されたけど
全然業績あがらないし
部下は文句ばかり言うし・・・

向いてないのかな?

身を引くべきか続けるべきか・・・

・店長になりたくて働いていた

・店長が辞めたから繰り上げで店長に抜擢された


店長になる理由は職場の環境でそれぞれ違いますが、どちらにせよ店長になったからには業績をあげて給料をあげたいと思うものです。

その前にあなたが責任ある店長にむいているのか?
部下から支持を得られるのか?
👆
この部分がポイントになるわけですが「ストレスが辛くてしんどい」のが耐えられないのなら転職をオススメします!

理由は簡単!

店長という役職を断ったり辞退したらあなたの昇格や昇給がなくなるからです

この記事の内容

・店長に向いていない人の特徴
→コミュ症の方は向いていません


・店長としてのストレスを解消する方法
→責任感に囚われないことが大切です


・精神的に限界なら転職を考えた方がいいということ
→無理に店長をする必要はありません

スポンサーリンク

店長に向いていない人の特徴

店長に向いていない人の特徴は基本的にコミュ症かどうかになります。

コミュニケーションをとれない人が部下や上司・取引相手とうまく接せられるわけがないので、向いていないといえるでしょう。

では具体的に店長に向いていない人の特徴を説明していきます。

コミュニケーションがうまくとれない

「朝の挨拶・目を見て会話する・話しをうまく繋げる・聞き手になれる」

コミュニケーションを取ることは店長として、人の上に立つ人としては絶対条件です。
コミュニケーションをとれないことは上司や部下・取引相手との繋がりを作れない結果になるので店長には向いていない特徴といえます。

店長というものは基本的に部下を管理する・店を管理するということ、
管理する立場の人が「人と話さない・避けている」では成り立つことはありません。

数字に弱い

昔から「理数系・文系」という言葉があるように、数字に弱い人は文系ということになりますよね?数字に弱いと業績にたいして苦手意識がついてしまいますし、どう改善すればいいのかさえわからないことも・・・

店長としての理想は「数字にも強くコミュニケーション」をもっていることなので数字に弱いことは致命的になりますね・・・

大きなビジョンがない

店長になることを最終地点にしている人は店長に向いていません・・・

なぜならもう目標に達しているからで、その上を目指していないことが欠点です。

大きなビジョン・大きな目標には人がついてきますし、勝手に人が集まってくるものです。
店長になりたい」・・・この目標だけで働いてきた現店長は向いていない部類に入ります。

スポンサーリンク

店長に向いていない人がストレスを抱えない考え方

店長になったけどストレスがすごい・・・

そんな悩みを抱えている店長さんはたくさんいると思います💡
店長としてのストレスは役職がない部下にはわからないのが当たり前ですし、わかろうともしてくれないでしょう・・・

店長というものは孤独ですし、もくもくと仕事をこなしていくのが当たり前かもしれません。
では店長としてのストレスを抱えない考え方はどのようなものがあるのでしょうか?

責任を軽くみる

店長だからといってサービス残業や休日出勤がおおいケースがあります。
店長としての責任を果たすために自分の時間を犠牲にしてでも業績を上げることは大切なことかもしれません。

ですがそのやり方は長く続かないでしょう・・・

必ず体にも精神的にも負担がかかってきますしストレスがたまる一方です。
なら思い切って「店長としての責任を軽くみましょう


あなたは店長に抜擢されました・・・でもその店はあなたの店ではありませんよね?
お店が潰れると困るのはあなたかもしれません、ですがストレスを抱えて見合った報酬がないような環境では働きがいがない・・・

人としての責任がどうこう」と言われるかもしれませんが自分を守る1つの考え方としてはいいのではないでしょうか?

この先の目標を決めておく

簡単にいうと店長になったあとの目標ですね。

目標が高ければ高いほど目のまえの仕事が小さく見えるものですし、逆に「目標がない」もしくは「目標が低い」のなら目のまえの仕事は大きく見えて負担になるかもしれません。

先の目標をもっていれば店長としての仕事がストレスに感じることがなくなりますし、大きな問題もあまり負担に感じず立ち向かっていけるのではないでしょうか?

店長をやる期限を決めておく

「何年後まで店長をやる」
キチンと期限を決めておくことで頑張れるものです。


ストレスも期限を決めているとあまり感じないですし、もし期限が近ずいてきた時にまだまだ店長をやりたいと思うのなら期限をのばすのもアリだと思います。

スポンサーリンク

先が見えない会社なら店長をやめて転職するべき

店長になりたくてなっても抜擢されたから店長になったとしても、先がないことは少し考えればわかることです。

例えば
店長になったのに給料があがらない・店長になったとたん勤務時間や日数がうやむやになった」このような状態で会社にいる意味ってあるのでしょうか?

せっかく頑張ったのに「報われない・役職がついただけで責任だけが上乗せされる」もしこのように考えているのなら、今までの経験と責任感を活かして転職をしてみてはどうでしょうか?

役職がついているのに報われないなんてことのないように転職エージェントに相談してみましょう💡

「今の環境を変えたい・スキルアップしたい」と少しでも考えているのなら転職エージェントや転職サイトに登録することをオススメします。

 

ハローワークよりも親身になって相談にのってくれますし、大手の転職エージェントだと企業とのパイプが強みになり、未公開の求人数が豊富に揃っています。

 

それぞれに担当の転職エージェントがつくことで転職先が早く見つかることは確かです。数ある大手転職エージェント・転職サイトのなかで評判・口コミが良い2社をご紹介します。

 

今回、ご紹介する転職エージェント・転職サイトはどこにも負けない求人数とサポート体制をもっているので任せて安心ですし、転職の考え方が180度変わります!!

 

転職者満足度NO.1   doda (転職エージェント)

公式サイト
転職成功の秘訣は【非公開求人】にあった!/DODAエージェントサービス

 

dodaといえばテレビなどで流れるほど転職業界では大手の転職エージェントサービスになり、100,000件もの求人があるといわれています。

dodaの特徴としては大きく分けて3つあります👇

・あなた専任のキャリアアドバイザーが、10万件以上の求人からあなたにぴったりのシゴトをご紹介してくれる

・doda限定求人やサイトには掲載していない非公開求人なども多数用意しくれている

・職種、年齢、経験を問わず、さまざまな人に対応してくれて希望の職種を紹介してくれる

 

>>>doda(デューダ)で転職にチャレンジ!特徴/評判/口コミを徹底検証!!

 

登録さえすればカウンセリングから内定入社までしっかりサポートしてくれると安心して転職活動ができますよね?

もし転職活動に時間が取れない方でもあなたに興味をもった企業から直接オファーが届くサービスをしてくれるので、仕事をしている時も勝手に転職活動ができているというわけです!

 

全く新しい転職のやり方【キャリオク】

キンコンの西野さんがCMにでている今、話題の転職サイトです。

>>>キャリオクの公式サイトはこちら

 

転職のやり方は2つ

1、企業の求人をみてあなた自身が選んで面接に行く

2、あなたのキャリア(経験)をオークションにかけて企業からオファーをもらう

 

>>>キャリオクの評判/口コミ/料金/仕組みのまとめ【西野CM出演】

 

これからの時代、一方的にあなたが転職先を探すのではなく企業側も人材を探してオファーする時代になってきました。

 

自分自身を過小評価して先のない会社に転職するくらいならオークションを開催して企業側からのオファーを期待するのも大いにアリだと思います!


昔とは違い、企業にとっても雇われる側の権利が強くなってきている時代です。
人材不足に悩んでいる企業はとても多く、人材派遣に頼り・求人サイトや情報誌に何十万円というお金を投じてやっと1人の人材が獲得できる・・・そんな時代です・・・


そんな中、人材オークションが開催されることは企業側からするとかなりのコスパで人材が選べることはメリットでしかありません!

企業は人材を常に欲していますし、転職者としてもかなりチャンスではないでしょうか?

全く新しい「キャリアをオークションにかけて落札してもらう」やり方は転職産業をかえるかもしれません!

就職したい会社の口コミや評判を事前に調べよう

転職先を探すときに気をつけたいこと!それは→「ブラック企業」です。
現在は社会的にもバッシングを浴びていて、ブラック企業は少ないくなっていますが存在しているのは事実です・・・

中には、「サービス残業」「パワハラ」「過酷なノルマ」といった厳しい労働条件を課せる会社があたりまえのようにあり、

入社してから気付いても遅いです・・・すぐには転職するのは大変だしムダな時間だと思いませんか?そうならないためにも、入社前に必ず企業調査を行いましょう⤴️

キャリコネ転職サービスは、企業へのリアルな「感想・口コミ」などがチェックできるサイトです。実際に働いていた人が口コミを投稿しているので、非常に参考になります。ブラック企業など見つけるのにも便利ですね。

公式サイト】
《キャリコネ》転職に必ず役立つ、年収・企業口コミを公開中!

スポンサーリンク

まとめ

店長に向いていない人・店長に向いていないとわかっている人はあなたに合った働きかたを見つけるべきです。

店長としての責任や役目でがあるのはわかります。
ですが店長に向いていないのであれば身を引くのも立派な選択肢の1つではないでしょうか?


店長という立場を降りて同じ職場で働き続けたとしても転職したとしても情けないことは全くありません✨

コメント