嫌いな上司に無視という嫌がらせをしてみると対応策がわかる

スポンサーリンク

仕事をしていくうえで必ず存在する人・・・上司・・・



上司がいなければ仕事は覚えることはできないし、基本的には頼りになる存在です。



ですが人それぞれ性格は違い、その上司の性格が嫌いで仕事に行くことが嫌になる人がいるのも事実ですし、その環境に居続けることでその仕事自体が、その上司のことをもっと嫌いになることだって当たり前にあります。



よく「上司に嫌われない方法」や「嫌いな上司とうまくやっていく方法
など、うまくやっていくにはどうすればいいのか?というような疑問を耳にしますが、
そもそも、そこにこだわる必要があるのでしょうか?



逆に思いきって嫌いな上司に嫌われてみてはどうでしょう?



嫌いな上司に嫌われながらも接する時間が長いと見えてくるモノもあり、得られるモノもあるということをご存知でしょうか?

スポンサーリンク

嫌いな上司を無視して嫌われると3つの教えに気づく

基本的に嫌いな上司に嫌われることは出世の道を閉ざされたり、毎日の仕事が辛くなるものです



ですがまず考えてほしいことは「なぜその上司のことが嫌いなのか?」ということ、そして、その嫌いな上司は「周りの人からはどのような存在で嫌われているのか?」ということです。



結果からいうと「性格」や「感性」が周りの人達とは大きく違い、かなりのズレがあることから嫌われる原因と考えられます。



そのようなズレがある人と分かり合えるわけはなく、嫌いになるのは当たり前かもしれませんし、そのような人と長い時間仕事をすることはかなりのストレスになります・・・



先程お伝えしましたが、逆に「好きになってもらう」のではなく「嫌われるようにする
意外にも嫌いな上司に嫌われると気持ちが楽になります・・・




嫌われるとは今まで近い距離にいた人との距離が遠くなることをいいます、
そうすることで間接的に人を見るコト、感じるコトができるので学ぶことが多くなるということです。


では嫌われて気がつく3つの教えを確認してみましょう。

⑴ 嫌いな上司が周りからも嫌われているコトを再認識できる

嫌われている人はかなりの高い確率でどこにいっても嫌われます・・・



それは上司・部下など立場は関係なく起こることで、一歩下がって見るからわかる嫌いな上司への周りからの意識。
自分だけじゃなかった」「周りの人達からも嫌われていたんだ」とはっきり感じ取れるのは距離を置いて初めてわかることでもあります。



どうしても距離が近いと「その上司と何とかうまくやらないといけない」と思ってしまい自分の感情に嘘をつく連続になっていまいますし、その毎日は辛く、ストレスしかありません。



「あの上司は嫌われている」この認識があるだけで今後の行動を考えることができる
「また近ずいて関係をもつか・このまま避けていくか」
その選択を冷静にできる距離にいることは大切なことだと思います。



近くにいればいるほど状況判断が出来なくなってくるもので、ある意味で「洗脳」されている状態になることもあります。
そうなる前に冷静な判断をするべきです。



そんな毎日をなんとかしようと判断する為にはっきりした答えをだす方法が「上司に1度嫌われるコト・・・
もしこれが出来たなら
その時点で気が楽になり、意外に仕事がはかどる結果になります。

⑵ 嫌われることで上司の仕事を間接的に見れるので力量がわかる

何年も年上の上司と一緒にいてもその上司の仕事に対する力量はわかりません。



上司=できる人」は大きな間違いで、できない人でも上司になってしまうのが社会というものですし、逃れることは難しいでしょう・・・



そんな必ずいる上司の中でも本当にできる人なのか・・・できない人なのか・・・
それを明確にするためにも思いきって1度嫌われましょう




そうすれば間接的に嫌いな上司の仕事をちゃんと見ることができますし、「できる人かできない人」かの判断ができるはずです。
1度嫌われることでこの嫌いな上司に仕事を教えてもらうことが良いことなのか悪いことなのかも判断できるようになります。




意外にこのタイミングでの判断はこれから数年の自分のステータスに関わってきます・・・
教えてもらう人によって人の人生は大きく変わることを理解しておいたほうがいい結果になります。


それに、できない上司に仕事を教えてもらっても自分自身はその上司以上の成果はあげることは出来ませんし、成果を上げようと思わない人になるに違いありません・・・
そして、大したことのない成果を毎回なんとなく上げて月日が経って歳をとっていく・・・
気がついた時には手遅れです。




すぐに現状を変える為、この先を変える為に行動することをおススメします。




成果を上げたければ成果を上げ続けている人と今すぐ共に行動し教えてもらう
これが1番の自分自身を成長させるポイントになります。

⑶ 多少なりとも嫌いな上司の存在が頼りになっていたことに気づく

いくら嫌いな上司でも、上司は上司です・・・




部下の責任は上司の責任
基本的に責任は上司が背負うものです。




嫌いな上司に嫌われることにより、交流が減り、自分の力で仕事をするとします・・・
ですがもし何かのミスをしてしまったら責任は自分が背合わないといけません。



都合のいい話かもしれませんが



こんな時だけは、嫌いな上司の存在に対して「頼りにしていたんだ」と気づかされます。
その責任を背負ってくれている、そしてまた嫌いながらチャンスをくれる・・・
意外に嫌いな上司でも頼れることはあるということは覚えておいてもいいのではないでしょうか?

スポンサーリンク

「嫌いな上司に無視をする」嫌がらせから色んなことを学ぼう

経験して経験して人は成長していくものです。



どんな辛い経験からでも成長はしていけますし、その経験が自分含め周りの人に良い影響を与えることは間違いないでしょう。



自分に部下ができ、上司になる時代は必ずきますし、もしかしたら嫌いな上司に選ばれているかもしれません・・・



ですがそんな時こそ今までの経験から自分が嫌いだった上司を思い出し、同じことはしないように行動する・・・
そして、嫌いだった上司のような人を自分の部下がならないように指導していく、
その為には自分自身が過去から学び、新しい上司の姿を作っていくことが何より大事になります。



自分が今まで経験してきた嫌いな上司に対しての経験を活かし、部下を育てることはいい環境を作る最善の一手ではないでしょうか?

スポンサーリンク

嫌いな上司からの嫌がらせは写し鏡になるかも?(無視できません)

写し鏡」



長く一緒にいることでお互いが似てくる・・・良くも悪くも・・・

これは上司と部下におき変えても同じことが言えるのですが、
部下は上司の背中を見て育つものです。
その上司が周りから嫌われていたとしても、上司を変えることはできない為、その上司の背中を見て育つしかないのです・・・



どちらかというと良いことではありませんし、100%改善することは不可能でしょう。
ですがそれは意識をしないから「写し鏡」になるということ・・・
絶対に似たくない人と長い時間一緒に過ごすのなら「写し鏡」にならないよう意識するしか方法はありません。



強く自分のなりたい将来像を思い浮かべ無駄なものを自分の中から排除していく、無駄なものを取り入れない
これが本来の自分を保つ考え方です。



ですから、毎日の行動や考えに対しての発言を1つ1つ気をつけなければなりませんし、適当にやっているその適当な姿の自分そっくりの部下が将来的に出来上がってしまうかもしれません。



嫌われることで意外にも沢山の経験をすることができます。
自分自身がより良い環境で働くために上司に1度嫌われてみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク

嫌いな上司に限界なら転職をして環境を変えてしまいましょう

「今の環境を変えたい・スキルアップしたい」と少しでも考えているのなら転職エージェントや転職サイトに登録することをオススメします。

 

ハローワークよりも親身になって相談にのってくれますし、大手の転職エージェントだと企業とのパイプが強みになり、未公開の求人数が豊富に揃っています。

 

それぞれに担当の転職エージェントがつくことで転職先が早く見つかることは確かです。数ある大手転職エージェント・転職サイトのなかで評判・口コミが良い2社をご紹介します。

 

今回、ご紹介する転職エージェント・転職サイトはどこにも負けない求人数とサポート体制をもっているので任せて安心ですし、転職の考え方が180度変わります!!

 

転職者満足度NO.1   doda (転職エージェント)

公式サイト
転職成功の秘訣は【非公開求人】にあった!/DODAエージェントサービス

 

dodaといえばテレビなどで流れるほど転職業界では大手の転職エージェントサービスになり、100,000件もの求人があるといわれています。

dodaの特徴としては大きく分けて3つあります👇

・あなた専任のキャリアアドバイザーが、10万件以上の求人からあなたにぴったりのシゴトをご紹介してくれる

・doda限定求人やサイトには掲載していない非公開求人なども多数用意しくれている

・職種、年齢、経験を問わず、さまざまな人に対応してくれて希望の職種を紹介してくれる

 

>>>doda(デューダ)で転職にチャレンジ!特徴/評判/口コミを徹底検証!!

 

登録さえすればカウンセリングから内定入社までしっかりサポートしてくれると安心して転職活動ができますよね?

もし転職活動に時間が取れない方でもあなたに興味をもった企業から直接オファーが届くサービスをしてくれるので、仕事をしている時も勝手に転職活動ができているというわけです!

 

全く新しい転職のやり方【キャリオク】

キンコンの西野さんがCMにでている今、話題の転職サイトです。

>>>キャリオクの公式サイトはこちら

 

転職のやり方は2つ

1、企業の求人をみてあなた自身が選んで面接に行く

2、あなたのキャリア(経験)をオークションにかけて企業からオファーをもらう

 

>>>キャリオクの評判/口コミ/料金/仕組みのまとめ【西野CM出演】

 

これからの時代、一方的にあなたが転職先を探すのではなく企業側も人材を探してオファーする時代になってきました。

 

自分自身を過小評価して先のない会社に転職するくらいならオークションを開催して企業側からのオファーを期待するのも大いにアリだと思います!


昔とは違い、企業にとっても雇われる側の権利が強くなってきている時代です。
人材不足に悩んでいる企業はとても多く、人材派遣に頼り・求人サイトや情報誌に何十万円というお金を投じてやっと1人の人材が獲得できる・・・そんな時代です・・・


そんな中、人材オークションが開催されることは企業側からするとかなりのコスパで人材が選べることはメリットでしかありません!

企業は人材を常に欲していますし、転職者としてもかなりチャンスではないでしょうか?

全く新しい「キャリアをオークションにかけて落札してもらう」やり方は転職産業をかえるかもしれません!

就職したい会社の口コミや評判を事前に調べよう

転職先を探すときに気をつけたいこと!それは→「ブラック企業」です。
現在は社会的にもバッシングを浴びていて、ブラック企業は少ないくなっていますが存在しているのは事実です・・・

中には、「サービス残業」「パワハラ」「過酷なノルマ」といった厳しい労働条件を課せる会社があたりまえのようにあり、

入社してから気付いても遅いです・・・すぐには転職するのは大変だしムダな時間だと思いませんか?そうならないためにも、入社前に必ず企業調査を行いましょう⤴️

キャリコネ転職サービスは、企業へのリアルな「感想・口コミ」などがチェックできるサイトです。実際に働いていた人が口コミを投稿しているので、非常に参考になります。ブラック企業など見つけるのにも便利ですね。

公式サイト】
《キャリコネ》転職に必ず役立つ、年収・企業口コミを公開中!

コメント