成功と挫折は死ぬ間際にわかる!努力や苦労を成功につなげる考え方

スポンサーリンク

人生において成功とは何か

お金?健康?交友関係?

どれをとっても成功という言葉は当てはまらない。

世間では「成功者」などと言われチヤホヤされている人がたくさんいるのは事実です

今回のテーマは『成功

成功者とは何か、世間的に言われている成功者とは本当に成功者なのか・・・

スポンサーリンク

成功と挫折は死ぬまでわからない!努力や苦労は成功の基準?

人は何をもって成功者と判断しているのだろう?

私は世の中に「成功者」という人は誰1人としていないと思う。

確かに世間的に見て「凄い」「天才」と思う人がいるのは事実である。

例えば、一代でいくつもの企業や店舗を運営し、莫大な収入を得ている人や。何らかの方法で何百万人という人に影響を与え幸せにしている人

⬆️こういう世間一般の感覚を超えた結果を生み出した人を周りは『成功者』と呼ぶ

主に『お金』だ。

その一般的に成功者と呼ばれている人達がそこまで到達するのにはかなりの労力と思考力が必要ですが、成功者と呼ばれている人と一般の人との大きな違いは『大きな目標』を持っているかどうかになります。

別の記事でも同じような事を書いたが、目標を持つだけで人は180度変わる


その目標を達成し、また違う目標を立てて達成する。この繰り返しを続けてきた結果、最終的に世間では『成功者』と呼ばれるようになる。

しかし、それは目標を達成した人が自己満足に感じる事にすぎないと思うし、周りとの経済格差がかなりついたから注目されてそのような呼び名が付いたということに過ぎない。

それに成功者は自分が成功者だと思っていない。なぜならそう思ってしまった瞬間から、向上心や初心を忘れてしまい、下降してしまう事を知っているからだ。

スポンサーリンク

成功と挫折にはそれぞれの本当の形とは?

人それぞれの成功の形がある


アナタの成功とはどのようなものですか?

私の成功の形とは、死ぬ前に「嫌というほど仕事したな。てか仕事しかしてこなかったような・・・」と思ってこの世から消える事です。後のことは知りません(笑)

ようは後悔を残さないように毎日過ごしていく事が大事という事です。

今の時代、テレビやインターネットなどが当たり前になり、スマホの復旧によりどんな情報もスグに手に入るようになった。

そんな便利な時代だからこそ色んな格差を感じている人は多いのではないだろうか。

そこには一般的に成功者と呼ばれる人がいて、それを見る度に自暴自棄になってしまう事もなきにしもあらず。

しかし、そんな事は何1つ気にしないでいい。

自分の成功の形をはっきり持っていれば、周りの情報なんて気にならなくなる。

それどころか雑念がなくなる事でより自分の成功の形に近ずけるのではないだろうか?

スポンサーリンク

成功するには挫折と努力・苦労を毎日地道にするべき

どんな成功にも近道はない


しかし、「ただガムシャラにこなす」事と「頭を使って効率よく」は全く違う。

人生は短い・・・

時間をかける事は大事だと思う、しかしどれくらいの時間をかけるかが重要だ

何に対しても計画的に時間の配分を考え、効率よく行っていく事で時間のムダが生まれないし、人が集中していられる時間はそんなに長くない。

もし成功したい事が大きな事で時間がとてもかかるような事なら、その時間をどうすれば短縮でき、定めた時までに達成出来るかを考える事だ。

若かりし頃はただガムシャラで良かったのかもしれない、そこに後悔がないから。時間も永遠にあると思っていたし、先の事なんかどうでも良かったから・・・。

とはいえ、年齢の積み重ねというものは待ってくれない、ますます重圧や焦りが積み重なってくるもの。

時間は無限ではない

これを頭に叩き込み、自分だけの「成功」を目指してはどうだろうか?

スポンサーリンク

本当の成功の形は1つではなく、挫折と努力・苦労を積み上げてきたもの

自分なりの成功の形が思い浮かべれただろうか?

思い浮かべれたアナタは、その形に向かって行動を起こすだけで充実した人生が送れるでしょう。

もし充実していないと思う時がきたのなら、初心を思い出し、自分の現状や年齢などを気にせずリスタートすることが1番良い方法です。

殻を破り、挑戦することが自分なりの成功に繋がるということになります。

『成功=生きる証』

コメント