プレッシャーと焦りを感じるのは30代から!『挑戦』に変える訳とは?

スポンサーリンク

30代からは焦りやプレッシャーを『挑戦』という言葉に置き換えると日々の行動力が向上し、前向きな気持ちにさせてくれます。

この記事で得られる情報】

・30代の焦りやプレッシャーの原因

・挑戦することの大切さ

・年齢という後押しが人生を変えてくれる

10代、20代の頃、何の焦りもプレッシャーもなく過ごしていたあの頃、

『今思い返すと、裕福ではなかったが特に大きな悩みもなく平穏な毎日を送っていた』そんな日常が30歳を超えた頃から感じてきた周りの人達との『格差』。

格差』を『挑戦』に変えることで色んなものの見え方が変わってきます。

『格差』それは「経済力」や「人間性」のことをあらわしますが、なぜ同じように過ごしていてもそんな格差ができるのか、どう挑戦すれば解決するのかを解説していきます。

スポンサーリンク

プレッシャーと焦りを30代で挑戦にすることが1番大事

30代という年齢はある程度、働いて経験をつんでいるため何がいいのか悪いのかを判断できる年齢になります。

判断できるということは挑戦する何かを正しく選択できるということです

それにまだまだ体も動く年齢なので多少のムリをしてでも何か新しいことに挑戦するべきですし、30代に挑戦したからこそ40代50代での選択肢が増えることになります。

年齢が上がれば上がるほど選択肢が少なくなるものですし、お金があれば選択肢を増やすことができますが、100%全員がそうでないことは確かです・・・

挑戦に対しての正しい選択をできるのは30代・・・そんな30代をムダにしないようにしてください。

スポンサーリンク

プレッシャーや焦りがない30代こそ挑戦する気持ちがないと格差が生まれる

30歳で焦りやプレッシャーを感じていないのはかなり要注意です

なぜなら働き方には2種類あって、働き方1つで格差が生まれるからです・・・

ここでは雇われで働く場合に起きてしまうリスクを紹介していきます。

10代までは経済的格差をさほどを感じる事はありません。なぜならいくら親がお金持ちでも子供にはお金を必要以上に渡さないし、誕生日などのイベントに貰うプレゼントも歳相応の物になるからです。

20代ではどうでしょうか?そろそろ格差が出てくる頃と思いますが、10代で就職した人・20代で就職した人。20代初めの方は就職を早くした方がゆとりのある生活ができるでしょう。

しかしそれは最初だけ・・・。20代で就職した人のほとんどは大学院・大学・専門学校などに通い、ある程度いい会社に勤め年数を追うごとに給料が増えていく事が大半です。

 

基本的に会社に勤めていると「ボーナス」がもらえますが、それは「基本給」の何倍かになります。ここからの基本給の上がり具合が『経済的格差』の誕生です。

 

20代ではボーナスを含めてもさほど差は出ないと思いますが、30代・40代と年を重ねるごとにその差は歴然としてきます。

スポンサーリンク

プレッシャーと焦りを利用して30代での経済的格差は挑戦に変えてなくそう

経済的格差を埋める方法としてはいくつかあります⬇️

【1】独立して個人事業主になる

・会社経営を1から学び、人を雇い(同じ目標に向ってくれる人)人を育てる。

・動画配信やブログ・転売(アフィリエイト)。←私はココです💡

個人事業主とは簡単にいうと自分が社長(代表)になるということ、自分自身が1番上になれば会社の利益は全て自分の物、とはいえ利益が出ない状態が続けば会社は無くなります。ということは、最終的に借金が残り、人生の底辺になるという事・・・

【2】朝から晩まで休みなく働き続ける

・毎月、6日から8日ある休みを削って色んな仕事で働き続ける。

・仕事が始まる前、終わった後、ほとんどの時間を仕事に費やす。

このやり方はかなりシンドイやり方です。この方法が通用するのは30代までです。それ以降は正直体がついてこなくなり、頭ではわかっていても体が・・・疲れが・・・挙げ句の果てにメインの仕事に支障が出る始末。
あまりオススメしないし正直私は『もっと頭を使えばいいのに・・・』と私は思います。

どちらも就職して働いている状態で、なおかつ別のことを始めるという事なので、かなりの『覚悟と強い意志』がなければ続かないでしょう。初めは何をするにも1人ですし助けてくれる人なんてなかなかいないのが現状です。

でも、同じように(悩み、苦しみ)この現状を何とかしたいと思っている人は沢山います。

私もその1人です💡)

今の時代、SNSというものが当たり前になっています、そのSNSが毎日頑張って苦しんでいる自分の支えになることも事実です。

大人になるとなかなか褒められることや怒られる事・叱られる事って無くなりますよね?

今日の良かった事・悪かった事・嬉しかった事・辛かった事、全てを顔も見た事がない全世界の人たちへ発信し共感してもらう、そして心の支えができる。

人によってはコメントをしてくれる人もたくさんいるので是非活用してみてください。 

これって意外に安心できることなので・・・

スポンサーリンク

プレッシャーと焦りを人間性の格差を埋める為に使う

まず人間性の格差とはどのようにできてしまうのでしょうか?

良い人間性・悪い人間性に分かれますが、人付き合いがいいから良いというわけでも、人付き合いが悪いから悪いということではなく、『正しいものは正しい、悪いものは悪い』と正しい判断ができ、臨機応変(空気を読む)に事を運べることが良い人間性です。

人間性・価値観というものは、育ってきた幼少時代から関わってくるのですが、小さい頃から『これはダメ・あれはダメ』と否定され続けるより、何にでも挑戦させてくれる環境が人間性を高めてくれるのです。何事にもチャレンジすることによって自分自身で経験し、『善悪』を理解していくからです。

とはいえ、自分が正しいと思ってしていたことが他人には不快に感じさせる事は沢山あります。時には自分の考えを曲げ、他人に合わせ、顔色を伺う。これは学校や社会に出てからたくさん出会う場面です。しかし、その場はそれでしのいだとしても自分の正しいと思う考えや価値観は変える必要はありません。

だってそれが今の自分自身だからです・・・


もしそれをころころ変えてしまったら、自分じゃないような気がしませんか?

自分の昔から培ってっきた人間性や価値観でいけるとこまで行き、ぶつかり、それでもどうにもならなかったら冷静になり、今までの人生を振り返って考えを変える。

⬆️このやり方が1番納得でき、素直に前に進める方法です。(私のオススメです💡

スポンサーリンク

自分のプレッシャーと焦りを理解し、挑戦に変えていかないと30代はスグに終ってしまう

挑戦することは新しいことを始めるということですが、そこに焦りやプレッシャーがあるからこそ成長できます。

ですが、焦りやプレッシャーが重みになることは意味のないことなので、軽い気持ちで挑戦していくことが良い結果に結びつくポイントです。

30代なんてすぐに終わってしまいますし、後から後悔しても時間は戻ってきません・・・後悔する可能性があるのなら今のうちに何かに挑戦してみましょう。


30代からの焦りやプレッシャーを『挑戦』という言葉に置き換えると日々の行動力が向上し、前向きな気持ちにさせてくれます。

挑戦=行動

経済格差も人間性も自分自身でよく考え、行動し続けた人がその『』を埋め、追い抜く事ができるので頑張りましょう。

スポンサーリンク

30代からの焦りやプレッシャーを別の環境で利用するのもアリです!

「今の環境を変えたい・スキルアップしたい」と少しでも考えているのなら転職エージェントや転職サイトに登録することをオススメします。

 

ハローワークよりも親身になって相談にのってくれますし、大手の転職エージェントだと企業とのパイプが強みになり、未公開の求人数が豊富に揃っています。

 

それぞれに担当の転職エージェントがつくことで転職先が早く見つかることは確かです。数ある大手転職エージェント・転職サイトのなかで評判・口コミが良い2社をご紹介します。

 

今回、ご紹介する転職エージェント・転職サイトはどこにも負けない求人数とサポート体制をもっているので任せて安心ですし、転職の考え方が180度変わります!!

 

転職者満足度NO.1   doda (転職エージェント)

公式サイト
転職成功の秘訣は【非公開求人】にあった!/DODAエージェントサービス

 

dodaといえばテレビなどで流れるほど転職業界では大手の転職エージェントサービスになり、100,000件もの求人があるといわれています。

dodaの特徴としては大きく分けて3つあります👇

・あなた専任のキャリアアドバイザーが、10万件以上の求人からあなたにぴったりのシゴトをご紹介してくれる

・doda限定求人やサイトには掲載していない非公開求人なども多数用意しくれている

・職種、年齢、経験を問わず、さまざまな人に対応してくれて希望の職種を紹介してくれる

 

>>>doda(デューダ)で転職にチャレンジ!特徴/評判/口コミを徹底検証!!

 

登録さえすればカウンセリングから内定入社までしっかりサポートしてくれると安心して転職活動ができますよね?

もし転職活動に時間が取れない方でもあなたに興味をもった企業から直接オファーが届くサービスをしてくれるので、仕事をしている時も勝手に転職活動ができているというわけです!

 

全く新しい転職のやり方【キャリオク】

キンコンの西野さんがCMにでている今、話題の転職サイトです。

>>>キャリオクの公式サイトはこちら

 

転職のやり方は2つ

1、企業の求人をみてあなた自身が選んで面接に行く

2、あなたのキャリア(経験)をオークションにかけて企業からオファーをもらう

 

>>>キャリオクの評判/口コミ/料金/仕組みのまとめ【西野CM出演】

 

これからの時代、一方的にあなたが転職先を探すのではなく企業側も人材を探してオファーする時代になってきました。

 

自分自身を過小評価して先のない会社に転職するくらいならオークションを開催して企業側からのオファーを期待するのも大いにアリだと思います!


昔とは違い、企業にとっても雇われる側の権利が強くなってきている時代です。
人材不足に悩んでいる企業はとても多く、人材派遣に頼り・求人サイトや情報誌に何十万円というお金を投じてやっと1人の人材が獲得できる・・・そんな時代です・・・


そんな中、人材オークションが開催されることは企業側からするとかなりのコスパで人材が選べることはメリットでしかありません!

企業は人材を常に欲していますし、転職者としてもかなりチャンスではないでしょうか?

全く新しい「キャリアをオークションにかけて落札してもらう」やり方は転職産業をかえるかもしれません!

就職したい会社の口コミや評判を事前に調べよう

転職先を探すときに気をつけたいこと!それは→「ブラック企業」です。
現在は社会的にもバッシングを浴びていて、ブラック企業は少ないくなっていますが存在しているのは事実です・・・

中には、「サービス残業」「パワハラ」「過酷なノルマ」といった厳しい労働条件を課せる会社があたりまえのようにあり、

入社してから気付いても遅いです・・・すぐには転職するのは大変だしムダな時間だと思いませんか?そうならないためにも、入社前に必ず企業調査を行いましょう⤴️

キャリコネ転職サービスは、企業へのリアルな「感想・口コミ」などがチェックできるサイトです。実際に働いていた人が口コミを投稿しているので、非常に参考になります。ブラック企業など見つけるのにも便利ですね。

公式サイト】
《キャリコネ》転職に必ず役立つ、年収・企業口コミを公開中!

コメント