将来(お金)が不安で仕事に集中できない!今すぐやるべき対策とは?

スポンサーリンク

仕事やお金で将来が不安ではないですか?

  • このままこの会社で働いて大丈夫なのか?
  • この会社にいてスキルアップできるのか?
  • 毎月の給料だけでは貯金もろくにできない
  • 年金もあてにならないし、国は老後2000万円はいるとか言う


将来が不安とは仕事やお金に対しての悩みが大半で「リアルを受け入れたくない」と内心思っている人ばかりです。

これは年齢に関係なく、10代でもしっかりした考えをもっている人なら感じている問題です。

そして不安を抱えていると不思議と仕事に集中できないものなのですが、今回は『仕事やお金で将来が不安な時にやるべき対策』と『将来が不安で仕事に集中できない理由・対策』についてお伝えします。


スポンサーリンク

将来が不安な時にやるべき対策

将来が不安と感じたのならやるべき事が大きく分けて5つあります

※今から伝える項目の結果を必ず書き残しておいてください。そうしないと必ず忘れます。

  1. 現状を明確にし把握する
  2. 年収を上げる方法を考える
  3. 貯蓄目標を2000万円に設定する
  4. 5年後10年後の理想像を決める
  5. 副業を始める



1.『現状を明確にし把握する』

将来の不安を解消する第一歩は『現状を明確にし把握する』ことです。


「今の仕事でこれからもやっていけるのか?」

「毎月の給料はいくらなのか?」

「年収は?」

「貯蓄はいくらあるのか?」


まずは何となくではなく、現状をしっかり把握することから始めましょう

給料をもらうことに慣れて、貯金にも慣れてくると心のゆとりができ、現状に満足するケースが多いです。

そのうち、給料や貯金額があいまいになり「こんなもんでいいだろう」と向上心が欠けてくるものです。

不思議なもので将来の不安とは急にくるもので、その時になって焦り始めます・・・焦る気持ちはわかりますが、何も考えずただ働くのではなく、今のあなたを見つめ直しましょう


2.『年収を上げることを考える』

年収を上げるには2つの選択肢があります。

  • 転職する
  • 仕事を掛け持ちする

どちらを選んでも年収は確実に上がりますが、転職の場合、前職のキャリアを有効に使うのがベストです。

転職サイト転職エージェントに依頼をしてサポートしてもらうことをオススメします。

20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20's

首都圏のIT・営業職求人、大手・優良求人多数。転職はマイナビエージェント

キャリオクの評判/口コミ/料金/仕組みのまとめ【西野CM出演】

仕事を掛け持ちするということは、片方はバイト的な感覚になると思いますが、本業よりは責任が低いため気楽に年収を上げることができるでしょう。

ですが仕事の掛け持ちは『体力のある若いうちしかできない』ことを認識しておきましょう。

オススメとしては前職のキャリアを活かした『転職』です。

なぜなら中途半端な気持ちで仕事を掛け持ちするより、本腰をいれて本業一本にした方が出世や昇給がしやすいです。


『今の俺にはこれしかない!』『今の私にはこれしかない!』という気持ちが仕事を一本にすることで力になるからです。

「この仕事がダメでも、もう1つある」などと保険をかけていると気持ちが弱くなる人が多いので注意しましょう。


3. 『貯蓄目標を2000万円に設定する』

日本人の最終的な貯蓄平均額は2000万円といわれています。

「将来が不安だから貯金しておこう」と考える人は多いはずです。

でもいくら貯めるべきかまでは曖昧な人が多く、目標がないままズルズルと生活しているものです。


100万円貯めるのは簡単です。


おそらく月々、数万円貯めればなんやかんやで貯まるでしょう。
ですが2000万円となると計画が必要ですし、簡単に貯まる金額ではありません。

貯蓄が2000万円に近づけば近づくほど将来への不安は減ってくるので、1つの大きな目標にしましょう。




4. 『5年後10年後の理想像を決める』

5年後10年後にあなたはどうなっていたいですか?

将来が不安な人ほど自分の将来の姿が見えていないものです。
そりゃそうです!目標としているものがないのですから、毎日が自分に甘くなり誘惑に負けて当たり前です。

将来のことを不安に感じている人ほど、5年後10年後をみすえて行動するべきですし、行動しなければしない程、将来が不安になります。

もし将来の理想像を決めたのなら、その姿になるには『どのように考えて』『どのように行動するべきか』を明確にしておきましょう。

頭の中だけで考えてもすぐに忘れてしまうので、書き残しておくことをオススメします。


5. 『副業を始める』

昔は副業といえば内職やバイトが当たり前でした。

ですが、今はインターネットを使って空いた時間にサクッと副業ができる時代になっています。

副業を始めることで100%年収は上がるでしょうし、将来への不安も減るはずです。

ですが単発単発の副業(バイト)では年齢を重ねるたびにしんどくなり長続きできないのが現状です。

もし副業をするのなら、資産になるような副業を選びましょう。

とはいえ副業に頼り、本業が向上していかないといつまで経っても副業を辞めることができないので、本業の収入アップや転職活動には手を抜かないように気をつけましょう?


スポンサーリンク

将来が不安で仕事に集中できない理由とは?

本来、将来が不安なら仕事に集中して現状をよくしたいと思うものですが、何か不安要素や都合の悪いことがあり、悩みになると仕事に集中できないものです。

理由としては、今の仕事(職場)に不満や不安をいだいてしまっていることです。

今、不安に感じている間も同じ職場で働いていることに対してモヤモヤしている気持ちが集中力を欠く原因です。

「今、働いているこの時間ってどうなんだろう?」
「この時間を他のことにあてた方がいいのではないか?」

こんな考えが仕事をスムーズにできなくなるので注意です。


今の仕事に不安を感じ、仕事に対しての気持ちが薄れているから




スポンサーリンク

将来が不安でも仕事に集中する方法とは?

昔から『諦めが肝心』という言葉がありますが、仕事においてもこれはメリハリをつける大切な考えです。

ようは、先が見えているのであれば、いつまでも今の仕事にこだわらずにあなたがいいようになる結果に向かっていけばいいということです。

今の仕事でやっていくのか?
転職をして新しい環境で働くのか?
それとも仕事を掛け持ち・副業をするのか?

モヤモヤした気持ち仕事に集中できないのは当たり前なので、必ず方向性を決めるようにしましょう。


なりたい将来像に近づく選択肢を早急に選ぶ。




スポンサーリンク

将来が不安になる仕事とは?

将来が不安になる仕事とは金銭面や労働時間がキモになってきます。

  • サービス業全般
  • 保育士
  • 調理師
  • 介護士


サービス業

サービス業とは販売・接客業をさすのですが、サービス業は基本的に給料が安く、伸びしろがありません。

役職についても不安が消えるほどの給料はもらえないでしょう。

なぜならサービス業全般は利益が低いことが原因だからです・・・

たくさんの店を展開したところで、1店舗の利益が低い分、社員への支給額が増えることはありませんし、微々たる利益はオーナーの給料となり消えてしまうのが現状です。

保育士

保育士も昔から年収が低いと懸念されている職業の1つです。

単純に子供を預ける料金が低いため保育士への給料が上がらないということです。

もし子供1人あたりの預ける料金が50万くらいなら保育士は高収入な職業といえますが、各家庭がそんな費用を出せるわけがないので国からの支援が増えない限り現状はかわることはありません・・・


調理師

調理師もサービス業に似ているのですが、今の時代、低価格で味もそこそこのお店がたくさんある中で人件費に費やせる余裕のある会社は少ないでしょう。

調理師もサービス業と同様、オーナーが少ない利益を給料にして従業員にまで報酬がまわってこないのが現状です。


介護士

介護士に関しては国からの補助金がないため給料が低い傾向にあります。

ですがこれからの時代、高齢化社会となり需要は上がることは間違いないでしょう。

問題は国が介護士に対しての重要性を理解しているかどうかなので、今のところ何とも言えない状況です。


スポンサーリンク

将来が不安にならない仕事とは?

将来不安にならない仕事でみなさんが頭に思い浮かべる職業としては『医者』『弁護士』『政治家』『公務員』などと考えると思います。

ですが、どの仕事も「絶対大丈夫!」というと嘘になります。

確かに固い職業かもしれません。
ですが中にはただすがりついているだけの人もたくさんいて、明日どうなっているか不安な思いの人が必ずいるものです。

ただ先程お伝えした職業はサービス業などに比べると安定して生活はできるでしょう。

『やりたい仕事して不安定』『あまり興味のない仕事で安定』
何を基準に考えるかで毎日の生活が180度変わってきます。


スポンサーリンク

将来が不安にならないお金(貯蓄額)とは?

では将来が不安にならない貯蓄額はいくらあればいいか知っていますか?

答えは2000万円になります。

これは国が「老後2000万円用意しておきなさい」といっていたからではなく、日本の平均貯蓄額がこれくらいということです。

ですが2000万円という数字は働きながらという意味でもあるので「2000万円貯まったから働かなくても大丈夫」とはならないようにしましょう。




スポンサーリンク

将来が不安な時にやるべき対策(まとめ)

将来が不安な時にやるべき対策のまとめとしては下記のが当てはまります。

  • 現状を明確にし把握する
  • 年収を上げる方法を考える
  • 貯蓄目標を2000万円に設定する
  • 5年後10年後の理想像を決める
  • 副業を始める


これらの項目を1つ1つ明確にしていくことで、将来への不安は少しずつ減っていきます。

1番大切なことは『対策をして行動する』ということなのですが、中には気持ちは焦っているのに行動しない人がいます。


「なんとかなる」と・・・


誰でも「なんとかなる」なら将来を不安に感じることはありません。


将来を少しでも不安に感じているのなら即行動あるのみです!

20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20's

首都圏のIT・営業職求人、大手・優良求人多数。転職はマイナビエージェント

キャリオクの評判/口コミ/料金/仕組みのまとめ【西野CM出演】

コメント