売り上げが上がらない原因とは?「辞めたい」ストレスを転職で対処!

スポンサーリンク

どんな業種においても売り上げがなければ給料は上がらず最悪の場合、会社が潰れてしまうのは当然です。

特に歩合給の方にとっては深刻な問題ではないでしょうか?

  • 家族がいる
  • ローンなどで貯金ができない
  • 生活基準を上げたいのに上がらない


など、売り上げが上がらないことで生活に支障がでてしまっている方は多くいるのが現状です。

それに、売り上げが上がらないことで日々、将来への不安がストレスになっている方も多いはず。

今回はそんな、『売り上げが上がらない原因』と『仕事を辞めたくなるストレスの対処法』をお伝えしていきます。


スポンサーリンク

売り上げが上がらないとどうなる?

単純に売り上げが上がらないとどうなるか?

答えは簡単で
給料が上がらない』『会社が潰れる』『無職になる』になることは間違いありません。

「売り上げが上がらない」と嘆いている方はたくさんいますが、その中でも「自分が売り上げを1番作ってやる!」と意気込んでいる人は少ないのが現状です。

完全にフリーランス・個人事業主になっているのなら意気込んでいるだけで業績は上がるでしょう。

ですが会社に雇われていて社員という働き方なのであれば、1人の力で業績を上げることは難しく、チームワークが必要です。



『売り上げが上がる上がらない』は意外にも個人の能力だけで上がるものではなく、社員全員が作りだした雰囲気でかなり変わるものなのです。


スポンサーリンク

売り上げが上がらない原因と対処法とは?

売り上げが上がらないのは3つの原因があります。

  • モチベーションの低下
  • 数字の管理不足
  • 目標設定の有無


モチベーションの低下

売り上げを上げるポイントとしてモチベーションの上下はかなり深刻な問題です。

なんなら目標設定や数字の管理をしなくてもモチベーション1つでいい結果が出せるものです。

モチベーションの低下が激しい1つの特徴としては『気分屋』が1番当てはまるのですが、気分屋な人ほどモチベーションに合わせて売り上げが上がらない傾向にあります。

「楽をしたい」という気持ち、かたや「裕福になる為に頑張りたい」という気持ちが毎日違い、安定しないのが欠点です。

逆に強いメンタルを持った人でも何かのはずみでモチベーションが下がってしまうと売り上げが上がらない結果になることもあります。

対処法

モチベーションの上下は人それぞれですが、共通しているものが2つだけあります。

  • お金
  • 人のため

この2つは誰でも当てはまるモチベーションのきっかけではないでしょうか?

お金を稼げれば余裕のある生活ができる。人のために働けば喜んだ顔が見られる。

人によって『何が1番大切か』は違うので、あなたの1番大切なものをモチベーションを上げる土台にしましょう。


数字の管理不足

毎日、毎週、毎月、数字の管理をしていますか?

「来月は〇〇万円売り上げる!」と毎月目標を掲げていても日を追うごとに意識が薄れて、売り上げが上がらず「もういいや!」と投げ出してしまうとことがあります。

このままでは売り上げが上がることもなく、毎月目標を達成しないまま年月が過ぎていくばかりです。

対処法

毎月の売り上げを上げるため、

  • 毎月数字の目標設定をする
  • 毎日の数字を把握する

この2つをパソコン入力するのではなく書き出すこと。
そしてまとめたものを目に触れやすい場所に掲示しておくことが大切です。

手を動かして書き出す』これだけでも意識は変わり、数字を管理することを自然と身につけることができます。「売り上げが上がらない」と嘆いているのであれば初歩的なことから見直しましょう。


目標設定の有無

長く同じ会社に勤めていると、慣れてくるせいか数字に対しての意識が低くなるものです。

上司からは「売り上げを上げろ!」と毎日豪語されても仕事自体に意欲がなくなっている状態ではヤル気が出ていない人も多いはず。

目標設定をしたところで気持ちが追いついていないので、目標自体があってないような存在になっているのではないでしょうか?

対処法

あなたの会社に部下(後輩)っていませんか?もしくは上司。

この2人をうまく利用すれば目標を立てて売り上げを上げることができます。

例えば
「部下に売り上げが負けると立場がなくなり上司からの評価が下がってしまう」
「上司のギネスを抜くために目標設定をする」など、あなたにとって不利益になること、利益になることを目標設定をする理由にしてしまうのが1番モチベーションが上がる方法です。


数字が上がらない原因の対処法

モチベーション・数字の管理・目標設定を全て管理できるようになれば、おのずと売り上げは上がってくるものなので継続していくことが大切です。



スポンサーリンク

売り上げが上がらないストレスへの対処法

売り上げが上がらない状態ではストレスを感じるのは当たり前といえるでしょう。


売り上げが上がらなくてストレスに感じる最大の原因(根本)はなにか知っていますか?


それは『自分への不甲斐なさ』です。


どんなに長時間働いても、休日を返上しても、人のマネをしても売り上げが上がらない・・・そんな自分にイライラしている反面、情けなさがこみあげてくるものです。

そんな自分を認めたくない・・・でも結果が数字としてでる以上認めざるおえないことがストレスになっている原因です。

対処法

まず結果を全て受け入れることから始めましょう。

そして1つ1つの原因を明確にし、原因を潰していくことです。

人のマネをしてすんなり結果が出る人は近くにいるかもしれません・・・ですが「人は人、私は私」と割り切った考えは大切です。

同僚などと営業成績を競い合うことは大切かもしれません。
ですが、その競い合いがストレスに感じることもあると思います・・・


あなたはあなたのペースで売り上げを上げる行動をすることがストレスを溜めない対処法です。


スポンサーリンク

「売り上げが上がらなくて辞めたい」は甘え?

仕事をしている以上、売り上げに関わらないことは難しいでしょう。

そんな中、「売り上げが上がらなくて仕事を辞めたい」と感じている人はかなりいると思います。

どこの会社の上司も部下に辞められるのは避けたいものなので、「退職は逃げだ!」「ただの甘えだ!」と豪語してくるケースもすくなくありません。

ですが、もし正しい売り上げを上げる方法を実施してもなお何らかの原因で売り上げが上がらないのであれば、それは仕事内容が向いていない会社や上司との関係がうまくいかず仕事がスムーズにできない環境なのかもしれません。

もしそのような状態なのであれば仕事を辞めることは『甘え』とはいえません。

あなたに合った仕事内容・仕事がしやすい上司との関係性は売り上げを上げる最大の条件なので、気負いすることなくあなたに合った仕事環境を探しましょう。




スポンサーリンク

「売り上げが上がらなくて辞めたい」なら転職を選択肢にいれる

先程お伝えした通り、売り上げを上げるには仕事環境がかなり大切です。

『売り上げを上げたいけど仕事がスムーズにできない会社・上司や部下に不満があり仕事に集中できない』どんな会社にも必ずあなたの仕事を邪魔するような要素はあります。

もし、上司や部下・会社からのフォローが全くなく、成長が見込めない・将来が不安な会社なら『転職』を選択肢にいれましょう。

いつまでもすがり続けていてもいい結果が出ることは少ないので自分自身の為に行動しましょう。

20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20's

首都圏のIT・営業職求人、大手・優良求人多数。転職はマイナビエージェント

キャリオクの評判/口コミ/料金/仕組みのまとめ【西野CM出演】







スポンサーリンク

売り上げが上がらない原因とは?「辞めたい」ストレスを転職で対処!まとめ

売り上げが上がらない原因は下記のようなことが挙げられます。

  • モチベーションの低下
  • 数字の管理不足
  • 目標設定の有無


「辞めたい」ストレスの原因は下記のようなことが挙げられます。

  • 売り上げが上げられない自分への不甲斐なさ

この4点を理解して実行することで劇的にまでとは言いませんが、現状を少しくらい変えることは可能です。

大切なのは『継続』です。

「飽きる」「そんな気分じゃない」など楽な方への考えを捨てると『継続』は意外にできるものなので是非参考にしてみてください。


コメント