仕事にやる気がでない原因とは?モチベーションをあげる5つの方法

スポンサーリンク

たぬき
たぬき

全然やる気がでないよ・・・

たまにこんなことがある

何かモチベーションを
あげる方法ってないのかな?



朝起きてやる気がでない日ってありますよね?

それはモチベーションの低下と仕事に対して飽きてきた証拠かもしれません。
やる気がないまま仕事をしていても集中力がたらないせいか効率が悪くなるだけでいい結果は出ません。


ではやる気がでない原因とモチベーションをあげる方法とはどのようなものなのでしょうか?


この記事の内容

・仕事のやる気が出ない原因とは?
→やる気と目標は比例します


・仕事のモチベーションをあげる方法について
→少しのキッカケを大切に維持していくことです


・やる気もモチベーションもあがらないなら転職もアリということ
→環境を変えることは刺激になります


仕事に集中できないと良い業績は上がれません

スポンサーリンク

仕事にやる気がでない原因と対処法は?

「仕事にやる気がでない」ことはあなたの時間をムダにしているようなものです。
やる気がでない原因と対処法を知ってしまえばなんてことはありませんし、もし今、仕事にやる気がでなくて「どしたらいいのか分からない人」は参考にしてください。

明確な目標や目的がない

何をするにも目標や目的ってありますよね?
目標や目的がないまま仕事をすることは、ある意味「ミステリーツアー」に参加していることと同じことです。
(どこにいくかわからない、どうなるかわからない)


やる気が出ない原因に大きく関わる「目的・目標」意識は常にもっている必要があります。
少し例をあげてみましょう👇

例えば(仕事の場合)

・100万円の売り上げをあげると臨時ボーナスがもらえる
・会社全体で一定の業績を上げると報酬がもらえる
・〇〇年後の〇〇月には独立・起業する
・毎月〇〇万円は給料がほしい

など数年後に何をしたいか、年収はいくら欲しいのか、今月は今日はどれくらい業績をあげるのか・・・


1つ1つ。1日1日。を目標や目的のために細分化していくことが大切です。

対処法

数年後を見据えること。目標になる人を見つけること。


やる気がでる仕事環境ではない

仕事環境によってやる気がでるかどうかは決まります。

「やる気があるかないかは自分次第」とよく聞きますが、それが全てではありませんよね?
「仕事がしやすい環境・仕事に集中しやすい環境」でなければ徐々にやる気は下がっていくものなので職場を選ぶことはかなり大切です。


ですが働いてみないと分からないのは実情です・・・
もし「やる気がでない仕事環境」なら転職を考えてもいいかもしれません⤵️


上司や部下と気が合わない

上司や部下と気が合わないとやる気どころか「仕事場にいること」すら「仕事場に行くこと」すら嫌になるものです。

気が合わない人と同じ空間にいるのだから当たり前のようにやる気がでないのは必然かもしれませんし、今後もやる気がでることはなかなかないでしょう・・・


上司や部下と気が合わない対処法としては、上司や部下の特徴を知ることが1番です!
1人1人の特徴を知って対策をたてていきましょう💡

対処法

転職をして仕事環境を変える。上司や部下の意識を変えさせる。


仕事のやり方や内容が気に入らない

就職してみたが、思っていたような仕事内容ではなくてやる気がでない。



望んだ職種なのに「仕事のやり方や内容が気に入らない」と思ってしまうことは意外に多いものです。「就職をしてはじめてわかる会社のこと・働き続けてはじめて分かる会社のこと」はかなり多いのではないでしょうか?


上司や会社に意見を改善点をつたえることで改善すればいいのですが、ワンマン経営のような古い考えをもっている会社では「難しい」という結論になると思います。

対処法

今の仕事内容を効率よくして業績をあげ、やり方や内容を少しづつ変化させて上司に納得してもらう


賞与や退職金がない

「年に2回ボーナスという形でお金がもらえる・退職する時にお金がもらえる」

この2つの項目がない会社は意外に多いです。

正直、先がない職場・・・おそらく社員も若い人が大半をしめていて年齢が高い人は辞めていく環境・・・


一生その会社では食べていけないことが明白です。
20代など若いうちは気にしないかもしれませんが、30代・40代と年齢を重ねるごとに現実の厳しさと将来の不安が大きくなるものです。

対処法

何歳まで働くかを決めておく。転職エージェントに登録して事前準備をしておく。

スポンサーリンク

仕事に「やる気がでない・やる気がない人」の特徴

仕事にやる気がでない人の特徴をまとめています。
あなた自身、もしくはあなたの周りにこのような特徴をもった人がいると変に影響されてしまうので気をつけてください。

毎朝、出社してくるのがギリギリ

毎朝、出社してくるのがギリギリの人は「よっぽど忙しい」か「計画性」がないかのどちらかになります。

朝の時間からバタバタと行動している人にかぎって余裕がなく仕事への意識が低い印象です。

出社する時間から退社する時間を計画的に決めていない人ほど、やる気とは程遠い意識で働いていることになります。

目に力を感じない

やる気がある人には「目力」があるものです。

やる気を阻害させられる行為や仕事を邪魔されるようなことがあると、目がつりあがり「目力」が強くなりやる気を感じさせてくれるものです。

逆にやる気がない人の場合、目は半開きでうつろな感じ・・・
見た瞬間「やる気のない人」と判断できるレベルです。

テキパキ行動せず座っていることが多い

仕事は山のようにあるのに一向に仕事を進めない。むしろ部下に仕事をさせてずっと座っているような人。

このような人に限って上司がくると態度を一変して仕事をしまくるものです・・・
おそらく朝起きてからもやる気がでないまま毎日出社していて、
どちらかというと「やる気がない」部類に入る人です。

すぐに言い訳をする

何か自分に都合の悪いことがあると言い訳をする人。

言い訳をするということは自分のミスや行動を認めないことになります。
責任をとりたくない」「上司からのプレッシャーを感じたくない」
など仕事にやる気がでない・やる気を感じさせない印象をもたせるタイプです。

自分に自信を意味もなく持っている

大したこともできないのに自信をもっている人は意外に多いです。

自分は何でもできるから仕事にやる気がでない

などと自分を高評価してしまっているイタイ部類の人がわかりやすい例です💡

スポンサーリンク

仕事のモチベーションをあげる方法

仕事のモチベーションをあげる方法は大きく分けて5つあります。
どれも簡単な方法ですし、仕事にたいしての考え方を変えるだけの方法もあるので実施してみてください。

目標や目的をもって仕事に取り組む

先程もお伝えした通り、1番大切なことは目標や目的を持つことです。

何かの大きな目標があるだけでモチベーションは維持できるものですし、計画的にものごとを進めていけるので必ず「目標や目的」を作りましょう。

今の生活を2、3時間ズラす

簡単にいうと「早寝早起き」です。

2、3時間ずらすと朝の時間帯にやるべきことができるので集中して仕事もできはかどります。夜メインで働くより朝メインで働くほうが1日の時間を効率よくつかえてモチベーションアップにも繋がります。

少しの時間の使い方を変えるだけでモチベーションはかなり変化するので試してみてください!

貯金をしない・貯金しかしない

極端な話しですが「貯金をしない・貯金しかしない」を実施してみてください。


貯金をしない・・・徹底的にお金を使いまくる

貯金しかしない・・・固定費以外のお金をすべて貯金にまわす


お金を使いまくることで「もっと稼がないと」という意識からモチベーションがあがります。

逆に「貯金しかしない」とどんどんお金が貯まっていくので「もっと貯めたい」という意識がモチベーションに繋がります。

モチベーションをあげる意識は「欲求」からくるものなのであなたの性格にあった方を選ぶといいでしょう。

考えを原点に戻す

「なぜ働いているのか、どうして今の仕事をしているのか」を見つめ直してみましょう💡

原点に戻ることはズレてしまったあなたの道筋を正しい方向になおしてくれるキッカケになり昔の気持ちを思い出してモチベーションがあがりますし、原点に考えが戻ったからこそ新しいなにかに気がつくかもしれません。

1日の終わりや1週間の終わりに楽しみを作る

「ゴールをつくる」

節目節目にゴールを作りましょう💡

終わりが見えている・褒美があるとモチベーションは必ずあがります。
毎日でなくていいので自分へのご褒美を作ってあげましょう🌸


スポンサーリンク

やる気がでない・モチベーションが上がらない仕事は転職すべき

仕事にやる気がでない・モチベーションがどうしても上がらないのなら仕事を変えてみるのも1つの手です。「部署を変える」のではなく「会社(就職先)を変える」のです。

やる気がでなかったり、モチベーションが上がらないのはあなた自身が原因かもしれません。
ですがそれと同時に会社が原因の可能性も十分ありえます💡

どちらが原因でもやる気やモチベーションが上がらないのであれば転職をすることをオススメします❗️いつまでも何も生み出さない会社にいることはあなたにとって時間のムダでしかありません・・・

「今の環境を変えたい・スキルアップしたい」と少しでも考えているのなら転職エージェントや転職サイトに登録することをオススメします。

 

ハローワークよりも親身になって相談にのってくれますし、大手の転職エージェントだと企業とのパイプが強みになり、未公開の求人数が豊富に揃っています。

 

それぞれに担当の転職エージェントがつくことで転職先が早く見つかることは確かです。数ある大手転職エージェント・転職サイトのなかで評判・口コミが良い2社をご紹介します。

 

今回、ご紹介する転職エージェント・転職サイトはどこにも負けない求人数とサポート体制をもっているので任せて安心ですし、転職の考え方が180度変わります!!

 

転職者満足度NO.1   doda (転職エージェント)

公式サイト
転職成功の秘訣は【非公開求人】にあった!/DODAエージェントサービス

 

dodaといえばテレビなどで流れるほど転職業界では大手の転職エージェントサービスになり、100,000件もの求人があるといわれています。

dodaの特徴としては大きく分けて3つあります👇

・あなた専任のキャリアアドバイザーが、10万件以上の求人からあなたにぴったりのシゴトをご紹介してくれる

・doda限定求人やサイトには掲載していない非公開求人なども多数用意しくれている

・職種、年齢、経験を問わず、さまざまな人に対応してくれて希望の職種を紹介してくれる

 

>>>doda(デューダ)で転職にチャレンジ!特徴/評判/口コミを徹底検証!!

 

登録さえすればカウンセリングから内定入社までしっかりサポートしてくれると安心して転職活動ができますよね?

もし転職活動に時間が取れない方でもあなたに興味をもった企業から直接オファーが届くサービスをしてくれるので、仕事をしている時も勝手に転職活動ができているというわけです!

 

全く新しい転職のやり方【キャリオク】

キンコンの西野さんがCMにでている今、話題の転職サイトです。

>>>キャリオクの公式サイトはこちら

 

転職のやり方は2つ

1、企業の求人をみてあなた自身が選んで面接に行く

2、あなたのキャリア(経験)をオークションにかけて企業からオファーをもらう

 

>>>キャリオクの評判/口コミ/料金/仕組みのまとめ【西野CM出演】

 

これからの時代、一方的にあなたが転職先を探すのではなく企業側も人材を探してオファーする時代になってきました。

 

自分自身を過小評価して先のない会社に転職するくらいならオークションを開催して企業側からのオファーを期待するのも大いにアリだと思います!


昔とは違い、企業にとっても雇われる側の権利が強くなってきている時代です。
人材不足に悩んでいる企業はとても多く、人材派遣に頼り・求人サイトや情報誌に何十万円というお金を投じてやっと1人の人材が獲得できる・・・そんな時代です・・・


そんな中、人材オークションが開催されることは企業側からするとかなりのコスパで人材が選べることはメリットでしかありません!

企業は人材を常に欲していますし、転職者としてもかなりチャンスではないでしょうか?

全く新しい「キャリアをオークションにかけて落札してもらう」やり方は転職産業をかえるかもしれません!

スポンサーリンク

まとめ

仕事にやる気がでない原因とモチベーションを上げる方法は意外に簡単でしたよね?

補足ですが「長い年数働いている・働いて間もない」人は「仕事に対しての慣れ」と「仕事に飽きる」ことでモチベーションが下がってしまうものなので自分をコントロールできる方法や考え方を見つけることをオススメします💡

仕事にやる気がでたりモチベーションが上がっていると毎日がかなり楽しくなりますよ🌸

就職したい会社の口コミや評判を事前に調べよう

転職先を探すときに気をつけたいこと!それは→「ブラック企業」です。
現在は社会的にもバッシングを浴びていて、ブラック企業は少ないくなっていますが存在しているのは事実です・・・

中には、「サービス残業」「パワハラ」「過酷なノルマ」といった厳しい労働条件を課せる会社があたりまえのようにあり、

入社してから気付いても遅いです・・・すぐには転職するのは大変だしムダな時間だと思いませんか?そうならないためにも、入社前に必ず企業調査を行いましょう⤴️

キャリコネ転職サービスは、企業へのリアルな「感想・口コミ」などがチェックできるサイトです。実際に働いていた人が口コミを投稿しているので、非常に参考になります。ブラック企業など見つけるのにも便利ですね。

公式サイト】
《キャリコネ》転職に必ず役立つ、年収・企業口コミを公開中!

コメント