部下への退職メッセージは上司の評価に繋がる。例文のまとめ。

スポンサーリンク

部下の退職が決まると上司としてはショックを隠しきれないものです。


部下を何年もの間、育成し、苦楽を共にしてきた方も多いのではないでしょうか?そんな思いいれのある部下が退職するとなると上司としては何か言葉で伝えてあげたいと思うはず・・・


部下の退職理由はどうあれ、これからも頑張っていく部下に労いの言葉と感謝の言葉をかけてあげましょう。


中には口下手で素直にメッセージを伝えられない上司の方もいると思いますが、これから紹介する文章をベースにして、あなたらしい言葉に置き換えて伝えましょう。



とはいえ上司にとって部下の退職はかなりの痛手です。
そんな大切な部下を引き受ける方法もあるので参考にしてみてください👇


スポンサーリンク

退職理由が「転職」の場合

部下が転職が理由で退職する場合、何を理由に転職するのかを把握することが大切です。


スキルアップや新しい職場で色々な経験を積みたい、などであれば気を使わずに思ったまま気持ちを伝えるだけでいいですが、逆に上司や部下・会社に対しての関係を不満を持っての退職だと話しは変わります。


転職と言っても大きく分けて2種類あるので気をつけてください。


スキルアップや経験の為の転職に対して

○○、退職おめでとう!

いつでも頼りになる○○がいなくなってしまうとことは寂しくもあり不安です・・・

上司ながら今までかなり頼ってきた部分があるだけに残念な気持ちもあります(笑)

心細くもあるけれど新しい職場で○○がまた活躍すると思うと元上司として誇らしい気持ちにもなります。

これからも○○らしく、頑張ってください。

祝!退職!

スキルアップや経験のための転職の場合、よく頑張ってくれた部下のケースが多いので、必ず今まで頑張ってくれた・会社に貢献してくれたことに対して労いの言葉をいれましょう。


いままでの感謝を伝えることで上司であるあなたや会社の評価も上がりますし、今後、プライベートでも繋がりを保ったままの状態でいられるかもしれません。


上司や部下・会社への不満での転職に対して

○○が✕✕に転職すると聞いたときは驚きましたが、〇〇なら新しい環境でもやっていけるでしょう。

○○と先輩として嬉しく思っていますし、今度会社は違ってもまた仕事で一緒になる機会があるかもしれませんが、そのときには対等な関係で取引先として楽しく仕事をしていきましょう!

上司や部下・会社に不満があり退職してしまう場合、多くの言葉はいりません。


もしあなたが退職の原因でなければ問題ありませんが、そうでない場合、退職していく部下は「一刻も早く会社から離れたい」という思いが強いのであまり関わらない方が得策です。


このような部下が求めていることは「静かに何事もなく時間が過ぎてほしい」です。


上司からすると一緒に過ごしてきた期間が長く貴重な時間だったかもしれません・・・ですが部下はそんなこと1ミリも感じていないので、そっとしてあげましょう。


スポンサーリンク

部下の退職理由が「出産関係」の場合

○○ちゃん、退職&出産おめでとうございます。

○○ちゃんが会社を退職してしまうのはとても残念で寂しいけど、出産のことを話している幸せそうな顔を見ていたら、引き止められなくなってしまいました。

これからママとして忙しい日々がやってくると思いますが、そして大変なこともたくさんあると思います・・・そんな時はいつでも相談してきてください。
(ストレス発散にも付き合います)

○○ちゃんらしく頑張ってくださいね。

出産して子供を育てていくというのは経験者(ママ)にしかわからない大変さがあります。


おそらく男性はもちろんのこと、女性にも経験がないと気持ちはわからないでしょう。


自分の時間がほぼ全て奪われ、今まで当たり前にしてきたことが出来なくなるのですから当たり前です。


それに『母』は24時間営業みたいなもの・・・子供は可愛いし愛おしい、でもストレスは必ず溜まるものです。


そんな先に起こるような出来事を想像してメッセージを送るといいでしょう。


男性は仕事が終われば1日終わり、みたいな感覚かもしれませんが『母』は違います。気持ちを察した言葉をえらびましょう。


スポンサーリンク

部下の仕事退職理由が「寿退社」の場合

祝!寿退職!

仕事に慣れてきた頃、「結婚したら仕事を辞めて主婦になる」と言っていましたが、有言実行しましたね。すばらしいことです。

でも○○がいなくなると社内の雰囲気も仕事の効率も悪くなることはわかっています。それだけ存在感のある人だったということでしょう。

穴を埋めるのはとても大変なので、いつでも戻ってきていいからね。本当におめでとう!いつまでもお幸せに!!

今の時代、結婚をしていない人が多く、結婚した後のことや結婚することに対しての気持ちがわからない人が多いのではないでしょうか?


結婚とはいわば『お花畑』のようなものです。


はじめは花が咲き誇り一面キレイなもの・・・ですがすぐに枯れてしまうのも事実。


その証拠に日本では三分の一の夫婦が離婚しています。沖縄でいうと二分の一です・・・


そんな離婚が当たり前で母子家庭が多い時代だからこそ、あなたがストレス発散のはけ口になってあげたり、相談相手になってあげるなど、フォローをしてあげられる人だということを伝えましょう。


結婚して退職すると孤独になりがちです。それをフォローしてあげられるのも一緒に働いてきたあなただからこそ出来ることではないでしょうか?


スポンサーリンク

「何かの目標を達成」しての退職の場合

○○君へ

目標を達成しましたね!
嬉しいのか悲しいのか・・・ついにこの日がやってきました。
退職、おめでとうございます。入社して間も無くは、失敗ばかりしていた君も、いつの間にか部下全員の気持ちを引っぱっていってくれる頼もしい存在になり、会社に貢献して活躍してくれていました。

これからも○○君らしく、笑顔で目標に向って頑張ってください!

部下によっては「目標を達成したら退職する(転職)」すると言った目標を掲げていることもあります。


これを把握していた上司からすると複雑な気持ちになるかもしれませんが、部下が自分で決めたモチベーションアップの1つの方法かもしれないので受けいれてあげましょう。


この退職理由は他の部下にたいしてはモチベーションを下げかねない退職理由です・・・ですが理由を他の部下に知れせないようにすると驚きの成果がでるものです。


社内の空気というものは1人のヤル気のある部下によって180度かわるもの、そのヤル気が他の部下に伝染することは珍しいことではないですし、上司であるあなたにも伝染することは間違いありません。


そんな社内の雰囲気を変えてくれた部下に対して感謝の意味を込めて上記のような退職メッセージを使うと効果的です。


スポンサーリンク

部下への退職メッセージのポイント

ねぎらいの気持ちを込めること

部下が退職する時には、必ず「ねぎらいの言葉」を含めることをしてください。


今まで会社に貢献してきた部下に気持ちの込ったメッセージを送ることできっと部下の気持ちにも刺さるものがあるはずです。


「部下が仕事を頑張ってきたこと・部下が人間関係を良好にしてくれていたこと」などを「お疲れ様」の気持ちを込めたメッセージを送ることがなにより嬉しいものです。


なかには仕事中のエピソードを入れることも思い出を振り返るという意味では効果的です。



部下のこの先を応援しよう

今まで手塩にかけて育ててきた部下が退職してしまうことは上司にとってかなりショックなことかもしれません・・・


ですが”この先”を応援して後押しをしてあげられるのも、上司であるあなたの役目です。


「〇〇なら次の職場でも大丈夫」と勇気づけて送り出してあげられるような言葉をメッセージに込めましょう。



部下の退職後の話しを少しメッセージに込める

今まで会社で一緒に働いていた上司と部下ですが、退職してしまうと、上司・部下の関係はなくなり、「元同僚」として社会的な付き合いが始まります。


今までとは全く別で、「取引先・仕事相手」として分類されるため、もしかしたら別の形で一緒に仕事をする機会もあるかもしれません。


そんな状況で会えることを「楽しみにしている」というような気持ちをメッセージにしましょう。


スポンサーリンク

部下が退職していく理由は他にも

部下が退職していく理由はスキルアップや寿退職などだけではありません。上司や部下・仕事への不満も退職理由の1つなので気をつけましょう。

スポンサーリンク

部下への退職メッセージは上司の評価に繋がる


部下が退職するということは上司にとっては不快に思う場面もあるかもしれません。


ですがその気持ちを全面に出すことで部下も周りの社員も不快な思いになり、雰囲気も悪くなる可能性は大いにあります・・・


そんな空気を作ってしまった上司の評価が高くなるわけもなく、むしろ部下が不快な気持ちになりだけで評価は下がってしまうものです・・・


なぜなら「上司への評価は部下も決める」からです。


上司への評価は上司の上司だけが決めるものではありません。
最近では転職や就職でも働く側がかなり強くなってきていますし、どこの企業も人材不足が目立ちます・・・


そんな時代だからこそ上司の行動や言動は評価にかなりのダメージを与えてしまう原因になっているので部下への対応は慎重にしていきべきでしょう。



スポンサーリンク

部下への退職メッセージのまとめ


部下への退職メッセージは用途を細かく分けると意外に簡単なものです。


あくまで部下へのメッセージなので硬い言葉はいらないと思いますが、上司と部下という関係は崩さない方がいいかと思います。


今の仕事場でいる以上は上司と部下の関係なので最後の最後までメリハリをつけたメッセージを作っていきましょう。




上司へのお礼のメール・メッセージのオススメな内容も学んでおきましょう👇

コメント