職場に馴染めなくて辛いなら転職すべき!その理由と方法とは?

スポンサーリンク

いつまで経っても職場に馴染めないで辛い毎日を送っているのなら転職をするべきです。


職場に馴染むには色々な方法がありますが、上司や部下、そして会社自体に問題があると馴染むどころか毎日会社に行くこと自体が嫌になりストレスに感じるものです。


「せっかく入社したのに転職なんてしたくない」と思うかもしれませんが、先を見越した行動はかなり大切で、あなたの大切な時間をムダにするだけなのでより働きやすい職場を見つけましょう。



スポンサーリンク

職場に馴染めなくて辛い理由

職場に馴染めない理由を別の記事でまとめていますが、「辛い」となると話しは別です。


ここでは職場に馴染めなくて「辛い」をベースに解説していきます。



上司や部下との接し方がわからない

職務経験が低い場合、1番最初にあたる壁が上司と部下との接し方についてです。


解決の糸口がわからないどころか、接し方がわからないのは致命的です。


今まで友達や先生、両親、アルバイトなどで経験してきた接し方とはまるで違うので礼儀を覚える必要があるのと礼儀を自然にできることが重要になります。


接し方といっても上司や部下の特徴により対処法はさまざまで一概にいえるものではありません。


入社して一ヶ月やそこらで接し方をマスターするなんてことは不可能なので、急がず1つ1つクリアしていきましょう。

上司や部下への接し方のポイント

上司や部下にはさまざまな特徴を持った人達がいます。


普通に働き、普通に接してくれる人なら何の問題もありませんが、中には一筋縄ではいかない厄介な人種が存在するので、そんな上司や部下に対しては下のリンクを参考にしてください



会社の方針に納得がいかない

「入社したものの求人や面接で把握していた内容と違う方針だった」なんてことはけっこうあります。


一種の詐欺?とも捉えられるような印象をもつでしょう。


そんな中でも、せっかく入社したのだから頑張りたいと感じていても会社自体の方針が納得いかないと職場に馴染もうと思わなくなるものです・・・これは会社に行くのが毎日辛くなる1つの原因なので早急に手を打ちましょう。


会社の方針に納得がいかないなら転職しかない

会社の方針が納得いかないのなら転職しかありません。


あなた1人が動いたところで何も変わることはないでしょうし、入社して馴染んでいない時期なのでなおさらです。


会社が決めていることにたいしては泣き寝入りするしかないでしょう。
もし、もがいたとしても職場に馴染めず辛い日々を送るだけです・・・



会社のやり方に納得がいかない

会社の方針とは違い、やり方になると特に上司が関わってきます。


正直なところ上司のやり方が会社のやり方といってもおかしくないでしょうし、会社は上司に部下の育成を任せているもの・・・そんな上司のやり方が納得できないのなら職場に馴染むことなんてできなくて当たり前です。


こちらも辛い日々を送ることになるでしょう・・・

会社のやり方に納得がいかない時の対処法

会社の方針とは違い、上司をなんとかすれば変わるのが会社のやり方です。


上司という存在は基本的に頭が硬くやり方を変えようとしないもの、新しく始めるべきことも素直に受け入れようとしません・・・


ですが近年では人材不足の影響でやり方や考え方を変えざる終えないようになってきているので、効率のいいやり方などを提案してみるのもいいかもしれません。


もし色々提案しても何も変わらないのであれば転職をしてあなたにあったやり方の会社に行くべきでしょう。


やる気にさせてくれない会社だった

1から10まで全て部下任せな会社は部下のやる気を削いでしまう傾向にあります。


それは上司が部下を管理していない、もしくは管理するつもりがない、ということです。


上司が部下の管理をできない会社は活気や部下のやる気を下げる原因になることを知っていながら上司自身が楽になりたいと考えています。


確かに社会人になった以上自分で仕事を覚えてお金を稼ぐことは当たり前かもしれません、ですが入社して間もない新人に最初から最期まで面倒見ることなく任せっきりなのはいかがなものでしょうか?


やる気にさせてくれない会社だった時の対処法

今の時代、働くことに対して「上司が教えてくれる」「教えてくれることが当たり前」に感じている人が多くいると思います。まずその考えを変えることから始めましょう。


昔は「上司の仕事を見て学ぶ・感じる」というのが当たり前でした・・・そんなやり方は今では効率が悪い、時代遅れと言われているかもしれません。


ですが今の時代も変わらないものがあります・・・それは稼ぎ方は自分で突き詰めていくことです。


入社してある程度、仕事の内容ややり方は教えてくれるでしょう。
なぜなら上司からすると全く仕事ができない部下は邪魔なだけだからです・・・


ですが教えてくれるのも最初だけ・・・仕事がある程度できるようになるとそれ以上は教えてくれないものです。


大切なのはその先・・・教えてもらった仕事をどう向上させるか、どうお金や業績に結びつけるかは自分で考えて行動することと上司の仕事を観察してスキルを盗むことが大切です。


いつの時代も肝心なことは教えてくれないもの・・・その肝心なポイントをあなたがいかに盗むかで職場に馴染めるかが決まってきたりもしますし、その行動がやる気をだす対処法でもあります。


ですが会社自体が全く部下にたいして協力的でなくやる気がなくなり続けるのなら転職をオススメします。


スポンサーリンク

転職は職場に馴染めなくて辛い人を救う方法

転職をすることに引き目をかんじている人も少なくないでしょう。


特にマジメな人ほど「職場に馴染めないから」という理由だけで転職を考えることはないかもしれません・・・


ですが職場に馴染めずいつまでも辛い毎日を送っていることはあなたにとって成長もしませんし、大切な時間をムダにしているといってもおかしくありません。

  • ブラック企業
  • パワハラ
  • セクハラ
  • モラハラ
  • 上司や部下とうまく関われない

など、もし1つでも当てはまるような項目があって毎日が辛いのなら思い切って転職をして辛い日常を変えてしまいましょう。


スポンサーリンク

職場に馴染めない人がやるべき転職方法

職場に馴染めなくて辛いなら転職が1番です。


今の時代、スマホ1つで転職を手助けしてくれるサイトやエージェントが山のようにあります。(しかも全て無料です)


なので今の職場で馴染めるように頑張りながら転職を進めていくことは思っているより簡単で、特に転職エージェントに依頼すれば勝手にあなたの希望する条件の仕事を探して紹介してくれます。


働きながら転職活動をしてくれることは時間を有効かつ効率よく使えている証拠です。


たとえ、転職エージェントという繋がりが嫌でも転職サイトに無料登録しておけば勝手に条件にあった仕事をメールで配信してくれるので気を使う必要もありません。


さまざまな転職のやり方をうまく使ってあなたにあった職場を見つけましょう。


スポンサーリンク

職場に馴染めなくて辛いなら転職すべき!まとめ

職場に馴染めない理由は会社側にもあなた自身にもあります。

その原因を理解することが解決するための第一歩で不可能なことではありません。


「職場に馴染めないから転職する」
この判断は間違ってはいません。


ですが転職が全てではありませんし、まず、馴染めない理由と理由に対しての対処法をあなたの中で明確にしておくことが大切です。


「やるべきこと・できること」を全てやってもダメなら転職という選択も視野に入れましょう。

コメント